3月のライオン 155話 ネタバレと感想-零の告白…ひなに届く-

ヤングアニマル
スポンサーリンク

3月のライオン155話のネタバレと感想をまとめています。1月25日発売のヤングアニマル3号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

155話ネタバレの前に前回154話のあらすじ!

 

ひなちゃんが待つ文化祭に間に合った零。2人で行動して楽しみ、後夜祭のファイヤーキャンプを見ていると小池達と遭遇。

 

小池達は2人の雰囲気から彼女か!と零を責めると、ひなちゃんは違うと説明するが小池達には通じていない。しかし零はちがわないよとひなちゃんに言った。

 

そしてちがわない、好きだよと告白したのだった。

 

詳しくは3月のライオン 154話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

3月のライオン 155話のネタバレ

後夜祭のキャンプファイヤーの前で、ひなちゃんに告白した零。

 

ひなちゃんは火のそばで顔全体を熱くしていた。

 

零はもう知ってると思うけど、と言いかけると、顔をぶんぶん振って知らないという仕草をするひなちゃん。

 

でもあの時…伝わってたかと…と零。

 

零は以前ひなちゃんがいじめに会ってた時、ひなたと結婚を考えてます。と言った事を思い出している。

 

零がおしばいしてるんだと思ってたとひな。それにあんな時にいきなり結婚とかいきなりすぎて…

 

近くのヤブから小池達、安奈、つぐみが、けっこん!とびっくりしている。隠れて聞いているのだ。もうワチャワチャしている。

 

ひなちゃんは一生懸命自分の思いを伝えようとしているが、言葉に出せない。

 

ひなちゃんは零との事を思い出していた。

 

零が初めてひなちゃんの家に泊まった時、初めは泣きながら寝てて、そんあ男の子を初めて見た。ガリガリに痩せてるけど、一生懸命生きようとしている…

 

だから零に居心地のいい場所を作ってあげたかった。安心できる場所を、子猫が安らげるような場所を。

 

それからゆっくりと零が私達の中に溶け込んで、いなくてはならない存在になった。そしていつの間に、自分たちを零が一生懸命守ってくれていた。

 

京都の修学旅行で、1人だったひなちゃんの傍に来てくれた零…

 

困らないよ…だってもうずっと一緒に前に進んできたもん!

 

ひなちゃんの気持ちを聞きたそうな零に、だって分からなかったからっ!とやっと言葉に出来たひなちゃん。一度も好きっていわれたことないし!と。

 

そこ飛ばすかああ!!とヤブの中のオーディエンス

 

納得する零…気持ちではいつも言ってたから気持ち分かってると思ってたと零。ちょっと怒ってるかんじのひなちゃん。

 

そしてだめじゃん!言葉にしないでそんなもん伝わるか!と零に呆れるヤブのオーディエンス。

 

分かった、ちゃんと言うねと言うと、ひなちゃんは頭をコクコク前後に振る。すると、行け!とか心の声や熱い視線に気付き場所を変える零とひな。

 

2人は火が見える階段に座り、いつも通り色んな話をする。そして夜空には金木犀の香りに満たされていた。2人はこの夜、この時間を、大切に思うのであった。

 

スポンサーリンク

3月のライオン 155話の感想

いやーおもしろかったですね。零ちゃんと好きって確かに言ってなかったですよね。そりゃあひなちゃんも自信ないわww

 

けど零が凄く男らしくなりましたね。結構簡単に告白したことにびっくりしました。てか大人の感じですね。落ち着いてる感がいいですね。

 

そんな穏やかな零にもひなちゃんは惹かれてるんでしょうね。通常の高校生じゃないですからね^^でも結婚とかすご!ってなりますよね。

 

ひなちゃんも周りもびっくり!したと思います。みんなの反応も当たり前ですね。好きとも言ってないのに結婚のワードが出てて、高校生には衝撃だと思います。

 

今回も周りが面白かったですね。さて次回はどうなるんですかね。ひなちゃんと零が2人で照れてぎこちない感じが見れるんじゃないかと楽しみです^^

 

 

コメント