アオアシ 167話 ネタバレと感想-遊馬が覚醒?桐木の感情に変化!-

週刊スピリッツ
スポンサーリンク

アオアシ最新167話のネタバレと感想をまとめています。2月18日発売の週刊スピリッツ12号に連載されている漫画です。

 

↓↓前回166話のネタバレはここで読めます!

アオアシ 166話 ネタバレと感想-大友は強心臓!桐木へキラーパス-
アオアシ最新166話のネタバレと感想をまとめています。2月9日発売のスピリッツ11号に連載中の漫画です。 ネタバレの前に前回165話は下で読めます。確認したい人は見てね! ➔アオアシ 165話 ネタバレと感想 ...

 

スポンサーリンク

アオアシ 167話のネタバレ

大友が俺にパスをとアピールし、大友にパスを出すアシト。そのボールをダイレクトパスしたかのようなボールは、桐木の足元に…

 

ビックリする桐木だが、敵は焦っている。そして一気に桐木はドリブルで敵陣に切り込んでいく。

 

桐木にマークが着きパスコースを探す桐木。そこに逆サイを素早く駆け上がる選手を見つける。遊馬だった。

 

今まで縦パス入った時、このスピードで並走してなかったはず!と思う桐木。

 

その時激しくアタリを食らった桐木はバランスを崩し、倒れてフリーキックを貰いに行くのが最適だと考える。

 

1年に決められるわけない!倒れるんだ!と自分の中で葛藤している。そして倒れかけた時、逆サイの遊馬にパスを出す桐木。

 

倒れていた分少しパスの精度が落ちた…

 

遊馬は利き足では無理だと判断し、ディフェンダーのあたりを感じながらも左でダイレクトにシュート!

 

シュートはゴールの枠に入らず、左にそれた!惜しいとチームメイト。この攻撃にVANSは動揺が隠せない。

 

遊馬が桐木に駆け寄り、半歩足りなかったと謝る。けど感じは掴んだんで次は決めると。そして勝手に見切って捨てるなんてズルいと言う。

 

そこに大友がナイス桐木さん!次は大丈夫です!と叫ぶ。

 

桐木はプレーしながら何かが変だと感じていた。大友は相変わらず無駄なパスを続けているように見える。

 

大友のおかげで自分の負担が軽くなってる事に気付いた桐木。

 

観客はバックパスが何かうまくいってるんじゃないかと気づく。そこに栗林が、大友のパスによって後ろが安定できてると説明する。

 

あのパスで最終ラインが低い位置で安定できている。後が安定すると、前に行きやすくなる。それで桐木は今高い位置で待てている。

 

これから桐木にフリーでパスが回り始めるだろうと栗林。

 

VANSにボールを取られ、桐木がボールを奪いに行こうとするのを大友がまた静止させる。そこにいて桐木さん!

 

大友が何とかして自分で奪い返そうとするが、辰巳に抜かれてしまう。そこにアシトがカバーしに行くと、辰巳がファールをしてしまう。

 

そしてアシトが桐木に、頼りにしてます。だから手抜かないでそのままやって下さい。そしてアドバイスもする。

 

ちょっとだけ落ち着いてくれるといいですね、フィールド見渡すといいですよと。

 

桐木は自分のチームを見る。必死のチームメイトを見て、俺は何と戦ってるんだと呟く。

 

スポンサーリンク

アオアシ 167話の感想

大友の次は、遊馬が覚醒しだしましたね。桐木の感覚に限りなく近い感じで動けるようになってきました。

 

しかもパスがそれたのは、遊馬だけの責任じゃないしね。遊馬がもうちょい早く上がれてればパスがドンピシャだったかもしれないけど。

 

それでも次は合わせるよと自信満々の遊馬、ちょっとしびれましたね^^遊馬が桐木のパスを決めるのはもう時間の問題かなと思いました。

 

そして、大友の意地でも桐木を下げさせないあの気迫。中々クールですよね、下がらないでってあれ言われたら、仲間を信頼しますよね。

 

この感覚に桐木が少しずつ変わってきてるんじゃないかと思いました。さて、これから桐木がどう変化していくか楽しみですね^^

 

 

コメント