アオアシ 168話 ネタバレと感想-桐木、魔法のキラーパス炸裂!-

週刊スピリッツ

アオアシ最新168話のネタバレと感想をまとめています。2月25日発売の週刊スピリッツ13号に連載中の漫画です。

 

↓前回167話のネタバレは下で読めます!

アオアシ 167話 ネタバレと感想-遊馬が覚醒?桐木の感情に変化!-
アオアシ最新167話のネタバレと感想をまとめています。2月18日発売の週刊スピリッツ12号に連載されている漫画です。 ↓↓前回166話のネタバレはここで読めます! アオアシ 167話のネタバレ 大友が俺にパ...

 

アオアシ 168話のネタバレ

俺は何と戦ってるんだと自分のチームを見て思う桐木。福田監督は桐木がエゴの形を変えることが出来るか見定めようとしている。

 

大友は献身的にプレーを、他のメンバーも桐木にボールを集める為に必死だ!そんな彼らを見てお前はどう感じる?桐木!と福田監督は考えている。

 

桐木は今までの事を思い返していた。やりゃ学ぶんだから見切らないでよと言う遊馬。そして桐木は遊馬の利き足も知らなかった事に気づく。

 

試合前から俺は仲間を切り捨てたのか!!

 

そう考えてる間、エスペリオンは徐々にディフェンダーを上げている。VANSの監督も大友が入ってから乱れているのは気付いている。

 

そして大友が入った理由は、桐木にボールを集める為という事も理解していた。しかし、桐木を前線に張らせている理由が分からなかった。あいつの何の能力を活かそうとしているのか…

 

迷い、どう対策していいか答えを出せないVANS監督。

 

そして観客の中にいる栗林が、エスペリオンはやることを全員が理解している。彼らは意地でも桐木にまでボールを運ぶと言う。

 

エスペリオンのディフェンダーが必死にボールを奪いにかかる。そしてこぼれ球をアシトの足元に。

 

桐木は今日のメンバーは控えだから、顔も見ないでレッテルだけで判断していた。控え…出来ないメンバーと。出来てるじゃないか!俺は勝手に見きっていたのか!

 

アシトがボールをキープしているが、しつこい青井のマークに自陣に向き直す。そしてパス!

 

そこにはセンターサークルまで上がってきている大友が。アシトからのパスを受けた大友はそれをダイレクトに鋭いパスを前線に!

 

そのパスにドンピシャで反応している桐木。止めろ!2人で止めろ!とVANS監督。

 

ここで変わるんだ桐木。仲間の気持ちを理解してこそ洗練されたエゴイストになれる。福田監督はここが正念場という思いで桐木を見ている。

 

桐木はディフェンダー2人を引きつけて、倒れながらもパスをゴール前に!そこには遊馬が走り込んでいる。追いつけなさそうな強いボールに、遊馬が必死の形相だ。

 

VANSチームはこの桐木の無謀に見えるパスを見て、これはまた追いつけない。最後まで個人技だけの身勝手な奴だ!と思っている。

 

それでも諦めない遊馬は届かないボールを必死に追う。その時、桐木のボールがバウンドし、鋭いスピンで遊馬の元に飛んでくる。バックスピンだ!

 

遊馬が思いっきりシュートしてこれを決めた!みんな喜んでいるVANSチーム。呆然としている桐木に栗林が良くやったと合図を送る。

 

そして桐木にみんなが集まってきて桐木すっげえ!と喜び合う。

 

アオアシ 168話の感想

ついに桐木やってくれましたね。遊馬に前回と同じようなパスを出した時はこれは怪しいなと思いましたが、まさかのスピンをかけたとは…

 

さすが桐木。味方の遊馬さえやべえ!って感じでしたからね、それくらいギリギリのパスを出していたんですね。それは敵も騙されますよね^^

 

これで、桐木が吹っ切れた感じなのでこれからどんどん面白くなるかなと思いますが、なんせ相手も黙ってないですからね。

 

次回は点の取り合いをしてくたらいいなって思います^^楽しみです!

 

 

コメント