あおざくら 116話 ネタバレと感想-ダンスパーティーに近藤も参加!-

週刊少年サンデー

あおざくら116話のネタバレと感想をまとめています。

 

ネタバレの前に前回の話しを読みたい人は下にあります。

あおざくら 115話 ネタバレと感想

 

あおざくら 116話のネタバレ

校内を走っている近藤達。原田がまた近藤に学科何するかと聞いてくる。

 

国際学科にしたと言う近藤。そして原田に俺に勉強教えて貰おうとか思ってるだろと冷たくあしらう。

 

そこにランニングを一緒にしていた先輩の松平が話に入ってくる。国際関係といえば、クリスマスダンスパーティーが待ち遠しいなと言う。

 

そんなのあるのかと驚く近藤達。防大のダンスパーティーは他大学の女子大生も参加するという。ただ上級生優先なのだと付け加えた。

 

松平が何でアカシア会に入っていないのか気になった近藤は、先輩の松原に理由を聞いてみた。すると松平は防大生としての品位がなってないから当たり前だと言われる。

 

松平をかわいそうな人だと思う近藤。

 

場面は外で、手をお湯をはったバケツで温めている近藤達。

 

すると松岡が乙女をダンスパーティーに誘っていた。えー!と岡上さんOKしちゃうのか!松岡さん坂木小長の妹って知らないんだ!と大慌ての近藤。

 

いいですよとあっさりすぎる返事をする乙女。すぐさま近藤がダンスパーティーて一年も出れるんですか?と聞く。

 

上級生優先だが参加者は調整してるから問題ないと言う。松岡はアカシア会にも入っていてその渉外係でもあるから尚更である。

 

岡上を誘ったのは女性の参加者が今回足りないからと説明した。

 

お前も他大学の女子大生と踊りたかったのかと松岡が聞くと、横で乙女がシラーとした感じで近藤を見ていた。

 

翌日

 

今日用事終わったら後で部屋に来いと、坂木に言われた近藤は内心何かしたかビビっていた。

 

部屋を訪れると待っていたのは松岡だった。ダンスパーティーの女性参加者が10名減ったからその分どこから呼んでこいと言うのだ。

 

突然で困っていると、お前は女性関係が派手だろ?岡上と恋愛してるとか噂もあるぞ。と凄い形相で迫ってくる松岡と特に坂木。

 

視線が怖いが閃いた近藤。急いでスマホを確認しに行く。未読41件、さすがモテモテである。

 

開校祭の時に連絡先を知ったのを思い出し、みんなに送信する。近藤からの連絡を見た女性たちは喜んで参加するようだ。もちろん松井もだ。

 

15名参加が決まりましたと二人に報告する近藤。それではと帰ろうとする近藤だが、ちゃんと最後まで責任持てと言われる近藤。

 

ダンスパーティーでは招待した方にはきっちりエスコートしてダンスしなければいけないと言われる。

 

士官学校の人間が誘ったにも関わらず、踊れねえとか許されねえぞと脅される近藤。これから半月近藤は地獄のダンスレッスンを受けることになった。

 

あおざくら 116話の感想

中々理不尽さが出てていいですよね。社会人みたいですww

 

集めてこいって言われて集めたら、責任持ってエスコートしないといけないとか完全な後出しですからね。いやー悲しいかなこれが現実ですよね^^

 

それにしても40人送って、15人参加ってどんだけ近藤は人脈あるんですかね。これは先輩方から突っ込まれても仕方ない気がします。

 

さてこれからダンスの特訓が始まりますが、案外うまかったりしたら面白いですね。また先輩に責められちゃうかもしれないですね。

 

実際ダンスパーティーの時、乙女ちゃんそうするのかなって気になります。乙女に気があるような気がするんですよね。でも松井もいますしね。

 

モテすぎて困っちゃうタイプですね近藤は^^

 

コメント