あおざくら 119話 ネタバレと感想-近藤告白?岡崎さんと踊りたい-

週刊少年サンデー

あおざくら119話のネタバレと感想をまとめています。1月23日発売の少年サンデー8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

119話ネタバレの前に前回118話のあらすじ!

 

武田から最近原田の様子が変だと相談を受ける近藤。原田は以前脱柵しかけた事があったので心配する近藤。

 

そして休養日に原田がいつも1人でいる事を知っている武井は近藤を連れて後をつける。原田はディズニーランドに来ていた。

 

不審に思い2人もディズニランドに入り原田を探す。原田はそこで安田と待ち合わせしていて、安田をクリダンに誘いOKをもらう。そしてどうやら両思いのようだ。

 

詳しくはあおざくら 118話 ネタバレと感想

 

あおざくら 119話のネタバレ

ダンス練習が本格に始まる。

 

アカシア会部長の池田が練習について色々と説明している。そして練習が始まると、みんなワチャワチャしているが、近藤はそれなりにうまい。

 

しかも西脇と言う男より大きい女性とうまく踊っている。それを見た周りはうまいなと言い、すこし嬉しい近藤。しかし近藤は先に一週間特訓していた事を、松岡は黙っていてあげた。

 

乙女も練習に参加していて、村上が教えながらいい雰囲気で練習している。かわいいなと村上が思っていると、坂木がでかい声で今はトークの練習じゃねえぞ!と村上に言わずにプレッシャーをかける。

 

ビビる村上はシュンとして静かに乙女と練習する。池田と近藤が、坂木を見てシスコン…と考えていた。

 

近藤は踊れるようになってきたが、顔が硬い!笑顔だ!と言われ頑張るがうまくいかない。そんな時、坂木が怖い人だったと思ってたのに、笑顔がかわいいと言う女性の声を聞く近藤。

 

めっちゃ坂木の笑顔が気になる近藤は、踊り関係なく坂木の笑顔を見ようとする。しかし見れない上に松岡に怒られる。

 

そして坂木の周りには女性がいっぱい。一緒に踊ってほしいとお願いしている。それを見て何故か乙女に腕をつねられる近藤。乙女はブラコン…?

 

それからも練習は続き、広場で近藤が1人ダンスの練習をしていた。その一生懸命やっている姿を見て以前の近藤を思い出していた。

 

そして踊りの相手やりましょうかと近藤に近づいていく。助かる!西脇さんだとどうも女性の感じが掴めなくてと言うと、確かに…と乙女。

 

そして乙女の手をとると、か細いなと思う近藤。そして背中に手を回すとこんなに華奢!なのかと考えてしまう。もっと寄ってと注意され、腰を近づけてと下から見上げられる近藤。

 

いい感じで踊れている2人だが、乙女がそれじゃ駄目!といきなりダメ出し。笑顔苦手はしょうがないけど、無言はないでしょ!男がリードしなきゃ!と説教される。

 

何を話せばいいかなと聞くと何でもいい、悩み事とかでもいいと乙女が言う。そこで自分が15人女性をクリダンに呼んだ事を話したら、さすが合コン小付と乙女。

 

武井が15人に対して告白したようなものだと言うから、自分がどうみんなに接したらいいか分からないと乙女に話す。

 

すると、はあー!自意識過剰小付ですね。突っ込む近藤に、うぬぼれ過ぎって言ってるの!と乙女。

 

みんなダンスパーティーを楽しみにしてるだけだよ。と言われほっとする近藤。でも15人相手にするのは大変そうだろうな…せっかく楽しく踊れるようになったのにと考えている。

 

なら、当日も乙女と踊れたらいいのに…と思わず心の声を出してしまった近藤。乙女の顔がえ!と固まり、その瞬間2人真っ赤になってしまう。

 

ちょうど君が代が流れ国旗に向かって敬礼し部屋に急いで戻る2人。変な空気になってしまった2人だった…

 

あおざくら 119話の感想

乙女の意見参考になりますね。15人呼んだからといって、告白とかはないと言う意見で近藤は大分助かりましたね。

 

自意識過剰小付ってあだ名もいいですね。毒舌もいける感じが乙女かわいいですよね。これが好きな人相手だとどうなるのか気になりますね^^

 

近藤を今回で意識したと思うので、次回近藤と乙女の会話や行動が楽しみです。でも坂木が怖いですけどね…シスコンだから^^

 

コメント