あさひなぐ 329話 ネタバレと感想-真春勝利!膝に不安が!-

週刊スピリッツ
スポンサーリンク

あさひなぐ329話のネタバレと感想をまとめています。1月21日発売の週刊スピリッツ8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

329話ネタバレの前に前回328話のあらすじ!

 

百合音のミラーリング戦法に戸惑い、イライラしていた真春。百合音は作戦通りいってると考えていた。そしてその通り真春が動いたと思って攻撃体勢に入ると、真春は想像と違う動きをしていた。

 

右上段に構えている真春に、対応できずスネ1本とられてしまう。焦った百合音は無我夢中で試合をするようになっていた。そして真春のスネに打突が入った。そして試合終了の合図も同時に鳴る。

 

詳しくはあさひなぐ 328話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

あさひなぐ 329話のネタバレ

百合音の最後の打突は?と皆が注目をしていると、審判の判定は1本ではなかった。取られなかった真春はホットしている。

 

真春が福留監督の元にやっちゃった!と戻ると、サポーター巻き直すか確認するから待ってろと言う。真春はひざは大丈夫だと思ってるが、怪我してた事を忘れてたことに、ちょっとゾッとしていた。

 

ロッキングシた時の事を思い出していたのだ。一方監督はテーピングを取りに行ってる時、してあげられる事をするしかないと覚悟を決めていた。

 

負けた百合音は落ち込んで下を向いて廊下を歩いている。島田が声をかけるが、聞こえないのか島田の前を通りすぎる百合音。ださいわと島田。

 

島田は百合音は奈歩に褒められたいだけの人だから、そんなもんだなと思っている。大事な所で感情的になったら駄目なのに…

 

感情じゃないんだ、気持ちで打つんだ。他人なんてアテにしたら駄目なのに。薙刀だけを純粋に求められたら、もっと強く、遠くまで行けるのに。

 

控室で泣いている百合音を探しにきたチームメイト。百合音は奈歩の試合が始まるから応援いくぞと部屋を出ていく。

 

そして試合会場では、奈歩の試合や他の試合も次々と行われていた。そして次の試合のため、真春が入場の準備に入っている。

 

スポンサーリンク

あさひなぐ 329話の感想

真春勝ちましたね!良かったー、まあ負けたら面白くないっしょって思ってたから、当たり前かなと思いますがそれでも勝って良かったです。

 

百合音は負けましたが、これから奈歩の試合を応援しにいきましたね。そこで奈歩の試合を見て何か感じ取るかもしれませんね。十分反省してましたけどね。

 

後は、真春の次の試合が近づいてるのでこれも楽しみです。もしかして膝を痛めてしまうんじゃないかと心配ですね。でも福留監督がいるのでヤバイ時は止めると思いますが…

 

さて、来週も個人戦の話しだと思いますが、出来れば奈歩と真春の試合が見たいなと個人的にも思ってます^^

 

コメント