バトルスタディーズ 183話 ネタバレと感想-笛吹打たれた!長野の長ド級ライナー-

モーニング
スポンサーリンク

バトルスタディーズ183話のネタバレと感想をまとめています。

 

ネタバレの前に前回のおさらい!

笛吹は渾身の力で投げ、狩野を討ち取ろうとする。結果みごと顔面デッドボール!その後笛吹が機転を利かしたプレーで、サードで狩野をアウトにするはずだったが、サードがまさかのエラー。これで1点入り2アウト満塁にしてしまう。

 

詳しくはバトルスタディーズ 182話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

バトルスタディーズ 183話のネタバレ

サードのエラーで1点入ってしまう。エラーしてなければ3アウトで終わっていたのだ。これに観客からやじが飛びまくる。

 

しっかりせんかアホか!!ボンクラ!ガヤガヤしていた。

 

そこに笛吹が観客に向かって、愚者に告ぐ!!人の失敗をあざ笑い指さしてやじしか言えんあんたらの手は、そんなにきれいなんか?誰かが消しゴム落としたら誰かが拾ってあげればいい、さ!洗い流そ。

 

キメ顔の笛吹…

 

お前それ俺のやんか!!とそっこう突っ込みを入れる檜。

 

モテナイ先輩に対し、簡単な球を落とすとは恋愛でもうまくいかないんでしょうねとサードの先輩をやじる笛吹。打って返すからすまんと言う。

 

自信満々に結構です!8番打者に何を期待したらいいんですか?と笛吹。切れたサードの先輩はぶっ殺す!とか気合が入りまくり。

 

ああやってお互いいじるのが一番の特効薬やと唐松

 

そして、観客のおっちゃんも何かいいことを言っている。要はこの本が売れればいいな的なことで話を締めくくる。なおおっちゃんの頭でカラスが踏ん張り羽ばたき、おっちゃんの頭はカラスの爪により流血…

 

強いチームこそ見方のプレーをなじるようなことはしないという事が言いたかったのだと思う。

 

そして7回4対4の2アウト満塁の場面

 

ピッチャーは続投の笛吹、そしてバッターは長野だ。

 

天津が長野について語る。狩野は確かに凄いしあいつがいなかったら復活なんて無理。でもそれは表であって裏もあるという。

 

裏でしっかり支えていたのは長野で、新チームはめちゃくちゃで暴走やる奴がいたりして分裂の危機はしょっちゅうだった。

 

それをチームとして成立するように間に入ってまとめてくれたんです。何か同期なのに同い年の気がしないんです。なんか自分らより長く生きてるんちゃうかな~って。

 

そんな影のヒーローで、人望が実力を背負った人間が打つ打球は、そりゃあえげつないですよね。

 

長野渾身の一振り!!物凄い打球が飛んでいく!とジャンプ一番ショート唐松がエビ反りスーパーキャッチ!

 

長野はさすが真面目だ。力不足と一言だけ

 

ベンチに戻った笛吹と万年。今回打たれたのは長野さんが上だっただけだ、球は悪くないと伝える万年。中断してる時なに話してたのか聞く笛吹。

 

貧困についてだと応える万年に、お前が貧困語るな!!と笛吹。ノリノリの快苑ベンチ!

 

スポンサーリンク

バトルスタディーズ 183話の感想

サードのエラーはちょっとやばかったですね。あれは相当ピンチだったはずです。けど笛吹は攻めないですね、あそこはさすがとしかいえな言えないですね。

 

よく雰囲気悪くなったり、OKって流しといてピッチャーが引きずってたりすることありますからね。それを断ち切る笛吹の人間力、恐れ入りました^^

 

彼らと野球やったら凄い楽しいだろうなって思いました。レベル高くてついていけなそうですが、本気で野球ができそうですよね。ふざけてるとこもあるけどね。

 

そして要注意の長野でましたね。あいつもう一回打席たつと怖いですね。次はうまく万年がやってくれそうですね。結構対決楽しみにしています。

 

そして次回万年が打席に立ってほしいですね。見たいです万年!

 

コメント