僕たちは勉強ができない 102話 ネタバレと感想-唯我が真冬を笑顔にする-

週刊少年ジャンプ

僕たちは勉強ができない最新102話のネタバレと感想をまとめています。3月11日発売の少年ジャンプ15号に連載中の漫画です。

 

前回101話のネタバレ記事はこちら

僕たちは勉強ができない 101話 ネタバレと感想-真冬が冷酷な理由-
僕たちは勉強ができない最新101話のネタバレと感想をまとめています。3月4日発売の少年ジャンプ14号に連載中の漫画です。 前回100話のネタバレは下で読めます! 僕たちは勉強ができない 101話のネタバレ ...

 

僕たちは勉強ができない 102話のネタバレ

真冬先生が部屋でシャワーを浴びている。怠慢…教師が2日も仮病で学校を休むなんて…

 

そこにピンポーンと部屋のチャイムが鳴る。真冬は美春もしつこいなあ…と思いながら玄関のドアを開ける。

 

するとそこには唯我が。しかも真冬はタオルを巻いただけの状態だ!部屋に上がって誤っている唯我。

 

そして唯我に何の用なの?と真冬が聞くと、先生脱いで下さい!と唯我。固まる真冬は、キミは誤解を招く言い方するから気をつけるようにと言う。

 

遠出するから着替えてとお願いする唯我。

 

スケートリンク上にやってきた二人。唯我が素直にリンクの広さに感動しているが、真冬はフィギュアの衣装に着替えている。

 

疑問…この衣装はどういうこと?と聞く真冬。美春に相談に乗ってもらった事を説明する唯我だが、いきなり転んでしまう。

 

何をやってるの?キミは?と心配される唯我。先生に個人レッスンしてもらおうかなってって冗談を言う。

 

そして本当は、先生が悩んでるのが心配だと。悩んで動けないなら、体動かしてから考えたらと提案する。

 

するとリンクを見つめる真冬。懐かしいな…この匂い。でも親の面影がそこにはちらつく。

 

自分にはやっぱり駄目だと座り込む真冬だが、唯我がやっぱ音楽ないとフィギュアは駄目ですよね?と言う。

 

違う、ここに立つ資格が私にはないの。今更色々な期待を裏切っといて選手としても教師としても半人前。

 

誰の期待にも私は答えられないと真冬。唯我はそれは違うみたいですよと言う。

 

すると音楽がリンクに鳴り響いている。その曲を聞いて、もしかして…!やっぱ先生耳いいよーとスマホから日野が。

 

日野は音大は無理だったけど、今はインディーズバンドのピアノをやって、楽しいと笑顔で言う。

 

全部先生のおかげ、いつも応援してくれたから…先生は中途半端なんかじゃないよ!胸張ってやりたいことやってよ!と。

 

そして唯我が自分を必死に探してたこともバラし、良い生徒に愛されてるねと。あわわわわ!と慌てる唯我。

 

そこでまたコケそうになるのを今度は真冬がしっかり受け止める。受験生なんだからそんなに転ばないの!と言いながら、唯我を個人レッスンに誘う。

 

出された手を握りながら真冬を見ると、あまりの美しさに見とれてしまう。

 

そして華麗に踊りながら、今日ここに渡しを連れてきたのは何で?と聞く。私をどうしたいの?教師を辞めさせたい?フィギュアに戻って欲しい?

 

どっちでもいいかな…俺は先生を幸せにしたいです!と手を握って言う唯我。赤面の真冬。

 

そこで日野が、茨の道だけど、卒業したら幸せになってね!とお祝いの曲を弾いている。

 

学校では真冬がキリッと廊下を歩いている。

 

生徒に色々心配されているが、いつもどおりキツめの先生に戻っていた。

 

唯我を発見する真冬は、人に寄り添って不器用で、妙な子。血は争えないなと唯我を見てめっちゃ優しい顔をする。

 

そんな真冬の笑顔に気付く唯我は、心がなる…トクン…

 

屋上で美春に教師を続けると電話している真冬。残念だけど元気そうなのが一番と美春。そしてスマホを見つめてまた電話する。

 

母さま、今度時間見つけて帰るね。泣かないでよ…

 

➔➔ぼくたちは勉強ができない103話へつづく

 

こちらでネタバレ記事をまとめてます

僕たちは勉強ができない ネタバレ一覧
僕たちは勉強ができない 95話 僕たちは勉強ができない 96話 僕たちは勉強ができない 97話 僕たちは勉強ができない 98話 僕たちは勉強ができない 99話 僕たちは勉強ができない 100話 僕たちは勉...

 

僕たちは勉強ができない 102話の感想

唯我が羨ましい!真冬先生んの風呂上がりの姿を見れるなんて!って最初素直に思っちゃいました^^

 

だった真冬先生めっちゃ綺麗ですよね?かわいい?まあどっちでもいいけどうらやましい!!

 

そして唯我のわざとか!って思えるほどの言葉足らず。いきなり脱いで!って言われたら固まるよねそりゃ。

 

男だったいきなり女に脱いでって言われたら引きますからね^^あれはわざとだと僕は思います。実は唯我はあざといんだと思ってますww

 

だってあれ反則でしょ!あんなの言われたら年下ならかわいいってなっちゃいますよね。ならないのかな…?

 

男なんで分からないけど、自分が女だったらなんとなく意識しちゃいますけどね。

 

まあ、あの不器用さが唯我の個性でいいところみたいですが、あれを女がやったら絶対にあざといって僕は思いますね。

 

信用できん!って一線引きます多分。

 

そしてリンクでも、先生を幸せにしたいんです!って手握って言ったましたし。あれはプロポーズってやつでしょ?

 

違うのか!と唯我に質問攻めしたい気分です。先生も何気に嬉しそうだったし、そりゃあ人にそんな事言われたら悪い気はしないですね。

 

しかも一生懸命な唯我に言われたら、いくら先生でも心が揺らぐんじゃないかと…

 

ちょっとあの場面は嫉妬してしまいました。だって先生めっちゃドキってなってましたからね。

 

そして学校で唯我を見つめる目、そして優しい笑顔。あれは何かある!とは少しだけ思いました。もおしかして本当にちょっと好意を持ったりして^^

 

まあ可能性は少なそうですが、唯我はどんだけプレイボーイなんだ!いいのかあれで!いつか刺されるぞ!と注意したい気分ですww

 

さて先生はこれで元気になれました。これからどんな展開の話になっていくのか楽しみですね^^

 

 

コメント