僕たちは勉強ができない 95話 ネタバレと感想-うるかのキスに悩む唯我-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない95話のネタバレと感想をまとめています。1月21日発売の少年ジャンプ8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない 95話のネタバレ

唯我達は学校の校庭に体操服で集まっていた。今日はマラソン大会だ。優勝候補は武元だろうなと話していると、ついつい武元とキスした事を思い出してしまう唯我。

 

そして海外留学すると言う武元を思わず見てしまう。すると武元が唯我に気付き挨拶する。そしてまた1人キスした事を思いだして顔を赤くする唯我。

 

そしてマラソン大会がスタートした。古橋に後ろから小声で何か相談したそうな唯我。びっくりして顔赤くする古橋は、あたしそろそろアレがアレだから時間ないから!とすごい速さで行ってしまった。

 

アレがアレとか理解出来ない唯我。周りはまた何かあったのかな?とヒソヒソしている。団地を走っている唯我は集団から遅れていた。

 

そこに緒方が後ろから追いついてきた。お前も体力ないなと言うと、心外だと頑張ろうとする緒方だがピキーンを足を痛める。

 

道端によって緒方の足を揉んで痛みを和らげている唯我。いきなり緒方が悩みあるなら相談して下さいと言ってきた。

 

古橋に相談しようとしてたのを見られていたのだ。唯我のことなのだが、友人の事という事にして相談する。海外留学予定の子にキスされたことで悩んでいると。

 

すると緒方は、それが?といたって普通に返す。人の気持は難しいねと唯我が言うと、試してみますか?と緒方。

 

それより、された方の気持ちが大事なんじゃないかと緒方が言う。嬉しかったし、ショックだったしと思わず本音を言ってしまう唯我。

 

そんな時目の前を武元が走って行く。周回遅れになった2人。緒方は無理そうだから置いていく唯我。いっぱい悩ませてくれてありがとうと言って武元を追う唯我。

 

キョトンとする緒方。

 

そして武元を猛追してくる男が1人。へばるよと言うも必死に並ぶ唯我。古橋の事、緒方の事、武元の事とか色々な事を思い出す唯我。

 

そして、俺はみんなと並び立ちたい!と思い変なテンションで走り続ける唯我。訳解んないけど大丈夫?と心配する武元。

 

それよりうるか!何?と聞く武元。絶対一番になれよ!と言われると、ちょっと嬉しそうに当たり前!と言った。

 

道路の真ん中でぶっ倒れている唯我に古橋がやってきた。道端で休もうと手を出すと、空を見ながら視点が変わるだけで違って見えるんだな、と古橋に話す唯我。

 

次回96話のネタバレ記事はこちら

僕たちは勉強ができない 96話 ネタバレと感想-成幸バイト3件の訳-
僕たちは勉強ができない96話のネタバレと感想をまとめています。1月28日発売の週刊少年ジャンプに連載中の最新話の漫画です。 前回の話は下でまとめています! 僕たちは勉強ができない 95話 ネタバレと感想 ...

 

ネタバレ記事のまとめはこちら

僕たちは勉強ができない ネタバレ一覧
僕たちは勉強ができない 95話 僕たちは勉強ができない 96話 僕たちは勉強ができない 97話 僕たちは勉強ができない 98話 僕たちは勉強ができない 99話 僕たちは勉強ができない 100話 僕たちは勉...

 

スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない 95話の感想

唯我けっこう気になってたんですね。海外に行く子が自分にキスしてきたらそりゃ戸惑いますよね。しかも純粋だからね^^

 

でも古橋の恥ずかしがる感じが一番スキなんですよね^^何か女の子っぽい気が一番します。それとアレがアレとかいってる子は面白いですねww

 

そして緒方の天然のような突っ込んでくる感じもいいですね。試しにキスどうですか?とか真顔で言われてもねww

 

さて次回はどんな話しになるか楽しみですね^^

 

コメント