僕たちは勉強ができない 97話 ネタバレと感想-成幸ロスで変態化!-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない97話のネタバレと感想をまとめています。2月4日発売の週刊少年ジャンプに連載されている最新話の漫画です。

 

前回の話は下で読めます。確認したい人は見てね!

僕たちは勉強ができない 96話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない 97話のネタバレ

場面は学園長室

 

カッカッカっと音が近づいてくる。バン!と勢いよくドアを開ける桐須先生。

 

唯我がVIP推薦取り消した事に、どういう事かと学園長に凄い剣幕で迫る。

 

学園長が説明する。

 

昨日ここに唯我が来て、ほぼ推薦は内定していた事を伝えたが、それでも唯我の気持ちは変わらなかった。それで仕方なく推薦を取り消した事を桐須先生に話した。

 

何でそんな簡単に取り消したんだと迫る桐須先生に、元々教育係反対だったのでは?と言う学園長。唯我の人物を高く評価されるべきだと抗議する桐須先生。

 

氷の女王と言われる桐須先生に、そこまで言わせる唯我は不思議な男だと言う学園長。

 

場面は図書館

 

こちらはいつも通りの3人が勉強している。唯我を除いて。

 

いつもいるはずの唯我の席をチラチラと見る3人。VIP推薦蹴るってどういうこと?と集中できていない。

 

場面は昨日の緒方の店

 

唯我はバイト先で3人にVIP推薦蹴った事を説明していた。唯我は教育について真剣に学びたいから教育大学に行きたいと。すると文乃とうるかがVIPで行く大学で教職とれるじゃん!

 

考えたけど、本気でやりたいんだ。本気のお前らと並ぶ為にも!憧れてるままじゃ駄目なんだ!と唯我。

 

場面は図書館

 

それでバイト頑張ってお金貯めようとしてたんだと文乃は思っていた。そしてもう唯我には頼ってられないと自分たちで頑張ろうとする3人。

 

しかしつい分からない場所を唯我に向かって聞く文乃。しかしそこに唯我はいなく、恥ずかしさに赤面する文乃。追い打ちをかけるリズりん。

 

大丈夫?と心配するうるかだが、うるかは魂が口から出ていってしまいそうな感じで唯我不足。そして、ねっ成幸とノートに唯我を描き始めてしまううるかはもう目が行っていた。

 

そして机に置いてある唯我のタオルをクンクンしだして、変態の領域に入り込む。文乃が目を覚ませとタオルを取り上げると机の下に落としてしまう。

 

拾うとする文乃だが、机の下で思わずクンクンタオルの匂いを嗅いでいた。それをリズりんに見られ慌てて言い訳する文乃。

 

文乃がリズりんは寂しくないの?と聞くと、寂しさを分析しながらも唯我が出した答えだから嬉しいと言う。

 

そんなリズりんの大人の意見に感動する2人は、こんなちんまいのに大人!と目を輝かせる。ちんまくないとキレるリズりん。

 

そこに唯我が普通にやってきた。なんでいるの!とびっくりする文乃。これ以上私達の面倒見てる暇ないでしょ!と3人に言われる唯我。

 

全然迷惑とかじゃないよ、と言ってテスト結果をみんなに見せる。94点、96点、98点と成績上がったんだと言う。

 

みんなに教えながら復習するのがよかったのかも、だから最後まで付き合ってくれたら助かると唯我が言う。3人土下座でお願いする。

 

場面は緒方の店

 

リズりんは返そうと思っていたタオルの匂いをクンクン嗅いでいた。

 

次回98話のネタバレ記事はこちら

僕たちは勉強ができない 98話 ネタバレと感想-誰の!たわわな小悪魔-
僕たちは勉強ができない最新98話のネタバレと感想をまとめています。2月9日発売の少年ジャンプ11号に連載中の漫画です。 98話ネタバレの前に、前回97話は下で確認できます! ➔僕たちは勉強ができない 97話 ネタ...

 

ネタバレ記事の一覧はこちらです

僕たちは勉強ができない ネタバレ一覧
僕たちは勉強ができない 95話 僕たちは勉強ができない 96話 僕たちは勉強ができない 97話 僕たちは勉強ができない 98話 僕たちは勉強ができない 99話 僕たちは勉強ができない 100話 僕たちは勉...

 

スポンサーリンク

僕たちは勉強ができない 97話の感想

唯我不足は深刻でしたねww 唯我のタオルの匂いを嗅ぐって女子でもあるんですかね^^僕はやったことないんですが、やってみたい気持ちは常に持っています!

 

そして桐須先生のあの剣幕、真剣に唯我のことを思ってのことですね。ちょっといい先生だなって思っちゃいました。この後先生のシーン増えそうな気がしました。

 

今回も3人のからみがギャグ満載で笑いましたが、やはりリズりんの文乃に対する話し方がいいですよね。冷静にとどめを刺すような感じが特に好きでしたね^^

 

さてこれからもいつもの4人で勉強する事になりましたが、次はどんな話が出てくるのか楽しみです^^

 

コメント