チェンソーマン 7話 ネタバレと感想-変身!パワーと通じたデンジ-

週刊少年ジャンプ

チェンソーマン7話のネタバレと感想をまとめています。1月28日発売の少年ジャンプに掲載されている最新話の漫画です。

 

チェンソーマン 7話のネタバレ

コウモリの悪魔は街を見ていた。そして様々な人間たちを見て、口直しは子供だ!と叫ぶ。そして同行しているパワーが人間は連れてきたんだから約束通りニャーコを返せと言っている。

 

ああそうだったなと言い、ニャーコを入れた籠を下に降ろそうとする。しかしコウモリの悪魔はマズイ人間を連れてきた罰だと言い、籠ごとニャーコを食べてしまった。

 

呆然とするパワー。

 

パワーの回想

 

パワーがまだ裸だった時、一匹の猫に出会った。猫のくせに美味そうな匂いがすななと言って名前をニャーコと名付けた。

 

そしてヒョロかったニャーコに太らせて食うからと言って、エサを与えるようになる。ニャーコが元気になってくると殺すのが楽しみだ!と言っていたパワー

 

そしていつしかニャーコはパワーにくっついて寝るようになっていた。パワーは悲鳴じゃない声は不思議な感じだとニャーコの温もりを感じていた。

 

パワーは我に返り、デンジにポチタを撫でれなくなった気持ちが分かった。酷い気分だと言った。その瞬間コウモリに捕まりパワーも食われた!

 

口の中が気持ち悪い!マズイ!といい子供の血でうがいするか!と言ってコウモリの悪魔は街に飛んで行く。飛びながらどうやって食うかコウモリが考えてると、足にデンジがしがみついていた。

 

俺の胸返せ!とコウモリに噛みつき血を吸っていた。コウモリに握られまた瀕死のデンジ。デンジはポチタの事を考えていた。

 

ポチタがいなくなった時、俺は心配で探した。そして家でポチタを発見した時、ホッとして一緒に寝たんだ。パワーはニャーコを奪われた時、どんな気持ちだったんだろう。

 

するとデンジの額が割れチェンソーが出てきた!そして体中のチェンソーでコウモリの悪魔を刻むデンジ。デンジの逆襲が始まる!

 

ネタバレ記事一覧はこちら

チェンソーマン ネタバレ一覧
チェンソーマン 7話 チェンソーマン 10話 チェンソーマン 11話 チェンソーマン 12話 チェンソーマン 13話 チェンソーマン 14話

 

チェンソーマン 7話の感想

デンジ来ましたね。チェンソーマンかっこいいです。最後しか姿見れなかったですが、あの姿久しぶりでいけてます^^

 

ちょっと心配なのが、パワーとニャーコですね。パワーが簡単に食べられてしまった事にちょっと驚きました。あれは完全に生きる気力がなくなったって事だったんでしょうか。

 

悪魔なので生きる気力というのも変ですが^^デンジがニャーコもパワーも助ける所が見たいなと思いましたね。できればですけど。

 

このままパワーがいなくなったらちょっと寂しいんで。パワーの胸はデンジの生きる源でもあったので、パワーがいないと物語がちょっとつまらなくなっちゃいます。

 

次回はデンジがコウモリの悪魔をギッタギタにしてくれるとは思いますが、セリフと戦い方が非情に楽しみです^^

 

コメント