DAYS 281話 ネタバレと感想-ミニゲームで弱点を探せ!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

DAYS281話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話は下から読めます!

 

DAYS 280話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

DAYS 281話のネタバレ

風間達とフットサルをした後、午後から聖蹟で練習が始まる。

 

父母会からの差し入れを生方が配っている。唐揚げ弁当に感動したり取り合いする君下と大柴ww  そしてOBの人たちがグランドに積もった雪をどかしてくれていた。

 

全国大会常連の聖蹟だが、優勝したことがなかった。だから優勝してサポートしてくれているOBに恩返しだと気合入りまくる。

 

練習を開始する

 

まず監督はランニングさせるが、水樹らが鬼になって捕まえる鬼ごっこランニング。捕まったらバービー20回とか相当きつい内容。

 

そして今度は5対5のミニゲーム

 

3チームに分ける

赤色 国母、新戸部、柄本、猪原、臼井

黄色 灰原、鈴木、佐藤、速瀬、今帰仁

紺色 来須、大柴、君下、風間、水樹

 

このチームはかなり考えれた感じがする編成になっている。実際は君下と大柴、来須の言い合い、留年ネタが笑う。

 

紺色は水樹が個人技で見事ゴール!黄色は佐藤と鈴木が息の合ったコンビでゴールを決めた。赤色は得点できない…

 

ここで臼井が言う。これはそれぞれの課題に気づけって編成だろと。

 

試合の中でつくしは点が決められなかった。そこで練習後、監督が水樹につくしのシュートを見てやれと言う。やる気満々で承知する水樹につくしらしく礼儀正しくよろしくおねがいします!

 

➔➔DAYS 282話 ネタバレ

 

➔➔DAYS ネタバレ一覧

 

スポンサーリンク

DAYS 281話の感想

今回は差し入れ編がけっこう面白かったですね。唐揚げの取り合いとかかなり笑いました。そしてOBたちがグランドの雪をどかしてくれるとか本当いい先輩たちですね。

 

そのOB達の為にも何としてでも優勝したい!と思う気持ち何となく分かります。自分の昔やってたので、OBがサポートしてくれるとOBの為にもって思うんですよね^^

 

そして練習の鬼ごっこランニングはあれいいですね。自分たちも取り入れればよかったなと思いました。あれは楽しいし、瞬発力と持久力両方鍛えられるんでいいなって思いました。

 

そしてミニ試合、あれはちょっと完全に不公平というか、かなり編成に考えがありますよね。負けチームに入りたくはないけど、それが弱点を浮き彫りにするってことなんですね。

 

頭いいなって正直納得しちゃいました。こんな練習をするから自分たちで考え強くなるんだなって思いましたね。

 

でも黄色だけはちょっと分からなかったですね。あの黄色チームは一体どんな考えで作られたんでしょうかね。多分次回この考えが分かると思うので楽しみです^^

 

 

コメント