ドメスティックな彼女 214話 ネタバレと感想-泣くルイ別れの予感-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

ドメスティックな彼女214話のネタバレと感想をまとめています。1月9日発売の少年マガジン6号に掲載されている現時点で最新話の漫画です。

 

214話のネタバレの前に前回213話のあらすじ!

 

小説が書けなくなって落ち込んでいたいた夏生。ルイに相談できない事にもまた悩んで落ち込んでいた。一方のルイはデートに行くらしい、その情報を知った夏生は自暴自棄におちいる。

 

そしてつい雅に連絡し会うことにする。そして雅との待ち合わせ場所に行こうと、夏生が部屋から出ていこうとドアを開けた。するとそこにルイが立っていた。

 

詳しくはドメスティックな彼女 213話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

ドメスティックな彼女 214話のネタバレ

玄関のドアを開けると、ルイが立っていた。そしてルイは腕を夏生の腰に回している。

 

こんなにも愛くるしい笑顔はない!と言い切れるほどの笑顔のルイを見て、固まる夏生。え!ルイ!?なんで?とついそのままの感情が出てしまう。

 

そして古典的だが、ルイのホッペを引っ張ったりして現実化どうか確認する夏生。夢の確認は自分のホッペでやるんだろ!とルイにやり返される。

 

5日間の休みがとれたから、帰ってきた。会いたかったんだもんとルイ。ライン既読付かなかったんだけどどうして?と夏生が聞く。

 

機内モード直すの忘れてたとルイが言うとデートかと思ってたと夏生。するとそれはダニエラがからかったんだねそれと笑うルイ。

 

ルイがコートを着ている夏生に気付き、もしかして出かけるとこだった?と聞く。ちょっと友達と会う約束が…と言うと悲しそうな顔のルイ。

 

でも大丈夫断れるからと、くるっと後ろを向いてスマホをいじる夏生。何で隠す!と見ようとするルイ。すると画面に雅のメッセージが出ていた。

 

芹沢さんと約束してたの?と聞かれ、相談したいことがあっただけだよと夏生。え?何か悩んでるの?芹沢さんに相談するのに私には出来ないの?ルイが更につめる。

 

芹沢さんは前のこともあるから、気持ちをしっかり持ってねって言ったじゃん!ルイだって梶田の部屋に入れただろ!とついにキレてしまう夏生。

 

夏生が気にするような関係じゃないよとルイ。俺だってそうだ、それにその時だって責めなかっただろと言ってしまう。

 

相手がやってるから自分もやる?そういうこと?怒って部屋を出ていくルイ。駅の改札まできて、部屋に置いてきたスーパーの袋を思い出す。夏生に作ってあげたかったものだ…

 

夏生のアパートの下で行ったり来たりしているルイ。そこに雅が歩いてきて、ルイと目が合うとすぐさまきたみちを戻る雅。

 

ルイが何で逃げるの!と叫ぶとちょっと話をしにきただけと答える。信じられないと感じのルイ。こそこそ私がいない間会ってたの?相談事ってなによ!

 

夏生に近づくようなことはしていないと否定はするが、相談事についてははっきり言えない雅。そこをついてやっぱりやましい事あるんだ!とキレてしまうルイ。

 

完全に夏生と雅がいい感じになってると勘違いして2人をぼろくそに言うルイ。その時雅がいい加減にして!とキレた。

 

夏生の事をもっと思いやってあげて!小説書けなくなったの!それを聞いたルイは私は知らないけどと、玄関のドアを開けた夏生に聞く。今の話し知らないけどホントなの?

 

ルイに何でも相談するって約束だったでしょ?と言われ、自分が弱くてルイの負担になりたくなかったと答える夏生。

 

あたしが彼女なのに!と泣きながら走り去るルイ。

 

自宅に戻ったルイは、こんなはずじゃなかった…と夏生との思い出に泣いていた。

 

ドメスティックな彼女 214話の感想

いやー修羅場でしたね。雅に会うことが悪いことかどうかは分かりませんが、隠したいことって何故かバレるんですよね^^これ不思議ですけど。

 

やましくなければはっきり言えるわけだし、言えなかった夏生はやっぱり少し気持ちがふらついていた事は否定できないですね。ルイが怒るのも当然。

 

彼女なのに彼氏が苦しんでるの知らないとか辛いんでしょうね。しかも雅が知ってるっていうのが更にまずい。これ修復できるのかな…心配です。

 

もしかしたらこのままルイアメリカ帰っちゃうんじゃないかと思います。しばらくお互い冷静になろう的な感じで。冷めた遠距離恋愛って言うんでしょうか。

 

苦しいなこれ。次回からしばらく、ハラハラしながら読むことになりそうですね^^

 

コメント