炎炎ノ消防隊 164話 ネタバレと感想-茉希登場!しかし危機増大!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊最新164話のネタバレと感想をまとめています。3月6日発売の少年マガジン14号に連載中の漫画です。

 

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊 164話のネタバレ

森羅がキレている。ジョバンニにショウはどこだ!と聞く。出来のいい彼は柱として大災害の為にいるべき場所にいるとこたえる。

 

そして今頃は多分ハウメアのおもちゃになっていると。

 

薄ら笑いをしているジョバンニだが、森羅がいきなりジョバンニの顔に飛び蹴りを食らわす。吹っ飛ぶジョバンニ。

 

心が読めても反応できないスピードならいんだろと森羅はスッと消える。消えたと呟くジョバンニ。

 

すると、森羅が連続攻撃を開始。加速が凄いといいかけると、上から膝で頭を潰す森羅。

 

ジョバンニの目のガラスが衝撃でメキメキ鳴っている。倒れ込むジョバンニには、素直にこっちに来る気はなさそうだなと言う。

 

ヴァルカンの工房でお前の殺意を感じた事がある、そんなお前らを信用できるか!と森羅が言うと、感じた…?とジョバンニ。

 

私とお前がつながったのか?アドラリンクで?とジョバンニ。それが何だ?と言う森羅。

 

それは凄い!いいことを聞いた!自分はただの人間だ、それがアドラリンクでお前と繋がった!アドラリンクできるのはアドラと繋がった者だけなのに!蟲の実験のおかげだ、アドラに私は近づけた!

 

なら、アドラと繋がってない人は俺には声が届かないってことか?と森羅。そうだとジョバンニ。

 

森羅は考えている

 

俺がアドラリンクで人の声を聞いたのは2回だ。一回はこいつ、後1回は紺炉中隊長の声だ。

 

アドラバーストがないとアドラリンクできないのに何で紺炉中隊長と…

 

するとジョバンニが、アドラの伝導者の事を知ってるか?伝導者はこの世界にはいない。アドラにいる。異界にいるんだ、それなのにどうやって止めるんだ?

 

この星はもう燃えて消えるんだよとジョバンニ。そして今リツが準備してる。余興だが人が破壊の道具だということを見せてやる。

 

今からこの地下を使って地上の東京皇国を破壊するとジョバンニ。

 

場面はリヒト達

 

リヒトは敵は発破解体で爆切すると予想している。しかも焔人を使って。

 

そして地理的に東京皇国は壊滅するとリヒト。対策は広範囲の炎を操れる第二世代が必要と言う。

 

そしてヴァルカンの持ってるセンサーが鳴り出し、針が大きく振れている。爆発するぞ!とヴァルカン。

 

そんな第二世代なんているかと考える尾瀬。するとリヒトが1人いると言う。茉希一等消防官だと。

 

でもいないんじゃどうしようもねえ!第二世代どうにかしろ!と尾瀬が言う。何とかします第8は人命第一とだから、ヴァルカンはやる気だ。

 

そこに茉希がやってくる。ヴァルカンから通信機で教えて貰ってたから状況は分かってる。

 

そんな茉希にここは危険だ!お前は女だろ!と怒る尾瀬。私はこの力で人々を守る!と覚悟を決めている。

 

なお追いすがる尾瀬。兄貴は妹が本当に大切で心配なのだ。

 

そしてこんな状況でリヒトがある事に気づく。爆発の炎が逃げる場所がない、ここは地下だから…

 

ということは、地下にいる自分達は丸焼けになると…

 

➔➔続けて165話ネタバレを見る

 

スポンサーリンク

炎炎ノ消防隊 164話の感想

茉希さん登場しましたね。ちょっと嬉しいです!嘘です、めっちゃ嬉しいですね。

 

ファンなんで^^かわいいですからww

 

ただ、せっかく登場したのにいきなり大ピンチですね。茉希が爆切を防いでも、炎はなくならない。そして自分達はまるこげという…

 

どうすんだこれ!と尾瀬がいいそうですね。これはどう切り抜けるのか見ものですね。

 

僕は茉希の炎でどうにかするんじゃないかと考えてます。どうにかってなによ?って感じですが…どうにかです…。

 

それか森羅が何かするかですかね。森羅がもういっちょ暴れる気がするんですよね。

 

とにかくピンチなのは間違いないですね。次回どうやって逃げ切るか楽しみです!できれば茉希は無事でいてね^^

 

 

コメント