ジャイアントキリング 505話 ネタバレと感想-復活!イスマイール-

モーニング

ジャイアントキリング505話のネタバレと感想をまとめています。1月24日発売のモーニング8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

ジャイアントキリング505話のネタバレの前に前回504話のあらすじ!

 

花森がゼロトップでボールをキープし、そこに窪田が上がってくる。そして花森はノールックでヒールパス、それを窪田がもらいドリブルで上がる。

 

そして今度は椿が上がってくる。椿はパスをもらいドリブルでゴール前まで持っていく。腕を掴まれるがファールは期待できない。

 

自分で打開すると踏ん張り、左に窪田が上がってきた所でUAEのディフェンダーが窪田につられる。それを見た瞬間、椿は倒れながらも右にパスをだす。そこには花森が走っていてシュートを決めた。ブラン監督の理想を形にした。

 

詳しくはジャイアントキリング 504話 ネタバレと感想

 

ジャイアントキリング 505話のネタバレ

1点を奪われたUAEは慌てることなく、日本チームの体力を奪ううまいゲームを展開している。これはマチュー監督の意図も伝わっている。

 

このまま行けとマチュー監督とUAEの選手たち。しかしイスマイールだけは何か考えていた。こんな展開になったのは誰の責任だ!答えろ俺!

 

UAEがキープしていたボールを桐生が奪うが、すぐにタックルされボールは外に出る。そして桐生に替わってアタッカーの畑が入る。

 

この交替にここは夏木でしょ!と永田。達海は延長でもいいと思っているUAEと何としても延長にはさせたくない日本。

 

これからの15分どっちが自分たちのサッカーを貫けるかが問題だ。気を抜いたら一気に流れが傾く可能性があると言う。

 

ブラン監督は、90分の戦いで決着をつける策を全てうったと評価する者もいる。

 

椿は桐生がお前は狙えそうな時はどんどん打て!チャンスを逃すな!と言われていた事を思い出していた。

 

畑がボールを貰い、花森を経由して流れるように今度は窪田が上がってくる。そしてそのまま迷わずシュート。弾かれクリアされるがボールは日本がおさめる。

 

マチューはクリアならしっかりクリアしろ!俺たちには勝機があるんだ、延長でもいいから焦るなここは守れと考えている。

 

日本の圧力が観客にも伝わり始めていた。UAEのサポーターは耐えろ!失点はだめだ!そんな声を聞くイスマイール。この空気を作ってしまったのは誰だ!

 

イスマイールが1人不気味な感じでプレーしている。

 

そして畑がシュート。しかしまたもやキーパーに弾かれる。しかしそこに椿がボールをトラップする。狙え!とベンチの桐生が叫ぶ。

 

イスマイールは自分の失態がゲームを難しくしている。そして国民を不安にさせている。俺はこのチームを世界に見せつけるんだろ!と椿に向かっていく。

 

そして椿がシュートしたボールを、イスマイールが顔面で防ぐ。

 

イスマイールを心配するサポーター、監督。凄い声援が、イスマイールコールがスタジアムを包む。

 

心配する椿の前で、イスマイールが不気味に笑う。今日は、日本と花森を倒してUAEが世界に出る日だ。そう言ってイスマイールは立ち上がる。

 

盛り上がるUAEサポーター。目を覚ましたイスマイールが戻ってきた。

 

ジャイアントキリング 505話の感想

イスマイールがくすぶってましたが、ここにきて復活してしまいましたね。これは日本にとって最悪な流れのような気がします。

 

椿が今回あまり活躍がみれないので、今後イスマイール対椿の構図も期待しちゃいますね。桐生から迷わず狙えと言われてるので、今後やってくれそうな気がします。

 

あとは復活したイスマイールが延長でもいいと考えプレーするのか、それとも更に点を取りにくるのか、これがポイントかなと思いました。

 

もう日本はバテバテなんで、延長なら日本の勝ち目はない気がしますね。さてUAEはこれからどんなプレーをしてくるか楽しみです^^

 

コメント