ジャイアントキリング 511話 ネタバレと感想-ヨーローッパの目が椿に-

モーニング

ジャイアントキリング最新511話のネタバレと感想をまとめています。3月14日発売のモーニング15号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回510話のネタバレはここで読めます!

ジャイアントキリング 510話 ネタバレと感想-決めるか!イスマイール-
ジャイアントキリング最新510話のネタバレと感想をまとめています。2月28日発売のモーニング13号に連載中の漫画です。 ↓↓前回509話のネタバレは下で読めます! ↓↓まとめてネタバレ読みたい人はこちら ...

 

➔➔ジャイアントキリングのネタバレ一覧はここ!

 

ジャイアントキリング 511話のネタバレ

ゴール前イスマイールがシュートに行くか!という場面、背後から花森が!そしてイスマイールのボールを奪いクリアする。

 

沸き立つ観客。花森は限界らしくその場で倒れる。まだ笛は鳴らないのか…

 

マチューが相手はもうバテてる!どんどん仕掛けろ!シュートを打つんだ!

 

ブラン監督はここで意地を見れろ!気を抜くな!

 

もうお互いシンプルな戦いになっていた。後は意地の勝負の感じになってきている。

 

日本はフリーキックを与えてしまい、ピンチだ。イスマイールがキックし、UAEが日本ゴールに迫る。日本も何とかクリアしどうにか守り切る。

 

イスマイールはまだ終われない、ここからだ!と死力を振り絞るがここでホイッスル。日本が勝った!!!

 

日本はベスト4進出を果たす。

 

その場で倒れ込む日本選手達。椿もやった!と気持ちは喜ぶが、もうバテバテでその場に倒れ込む。そこに窪田と花森が近づいてくる。

 

窪田がよくやったねと言うと、花森がアシストもゴールも俺絡みだ。といつもの自分天才さもアピールする。

 

一緒に笑う三人。花森と窪田が一緒に笑う姿を見てすごいな二人が笑う姿…といちファンの様な感覚で見ている。

 

そこに他の選手も椿のもとにやってきて、さあ立て!整列だ!

 

そんな椿の様子を見ているETUの後藤が、うれしいなうちの選手がこんなになるなんて!俺たちはこんな活躍する姿を10年待ってたんだ!

 

そこにリチャードが、ゆっくり喜んでられなくなるぞ。椿は近い内にヨーロッパでプレーする事になる。様々な国の色んなクラブがスカウトを送り込んでいる。

 

今日の椿のプレーは彼らの心にしっかりと記憶されたはず。椿の価値は今日急上昇したよ。

 

そして椿がテレビインタビューの準備しろと言われ、なれない大舞台に緊張する椿。

 

そしてマチューとブランは固く握手する。マチューは監督の差があまりにも大きかったです、完敗です。ウランはそんな落ち込むな、そんな顔でテレビに映るのか?

 

ジャイアントキリング 511話の感想

イスマイールにシュート打たれるんじゃないかとヒヤヒヤしてましたが、花森の頑張りでクリアできました。

 

あの天才、素晴らしいですね。天狗にならない根性ある天才ですね。限界まで走ってクリア後ぶっ倒れてたし。ナイス!花森。

 

そして椿、彼は今回ほとんど出番なかったですwwでもまあ今回のMVPは花森か椿でしょ。個人的には椿ですが。何といっても決勝ゴールですからね。

 

あの決勝ゴールは本当かっこ良かったですよね。コースまでは狙ってなかったと思いますが、決めるき満々で蹴ったシュートだから価値は高いと思ってます。

 

そして椿は近い内にヨーロッパに行きそうです。後藤のチームを去ってしまう可能性高そうですね。後藤は手放したくない感じが凄いですけど。

 

さて次回は、ちょっと休憩回になりそうですね。椿達の休日を描いてくれるとうれしいなって思ってます^^

 

 

コメント