ゴールデンカムイ 187話 ネタバレと感想-アシリパ尾形の嘘を見抜く-

週刊ヤングジャンプ
スポンサーリンク

ゴールデンカムイ187話のネタバレと感想をまとめています。1月24日発売の週刊ヤングジャンプ8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

ゴールデンカムイ187話ネタバレの前に前回186話のあらすじ!

 

キロランケと戦っていた谷垣は劣勢でしたが、最後はキロランケをナイフで刺します。そして緒方はアシリパから暗号を聞き出そうと必死の様子。

 

その頃杉本はアシリパを助けようと尾形達を追ってきていた。近くまできていたが、流氷が割れ白石と2人一緒に流されてしまった。

 

詳しくはゴールデンカムイ 186話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 187話のネタバレ

流氷の上で杉本がホパラタだ!といって必死でマントで風を作っている。これで流氷を移動させようとしているのだ。ホパラタはアシリパに教えられた技で、アシリパに助けられたと杉本は言っている。

 

一方尾形はアシリパに何を思い出したのかしつこく聞いていた。尾形は明らかに焦っていいる。アシリパが黙っているのを見て、何か考えている尾形。

 

すると尾形は、杉本の話を始める。網走監獄で杉本が撃たれた時杉本は意識がまだあった。そこで親友が旅順で死んだ、その嫁さんの目を手術させたいから金塊を分けてあげてくれ。

 

そう杉本に言われとアシリパに言うと、そんな事言わなかったじゃないか!とアシリパ。杉本は親友の未亡人の話ししかしなかったからアシリパに言わなかったと尾形。

 

戸惑いを隠せないアシリパ。

 

杉本には助けられたこともあった、最後の頼みくらい聞いてやりたい、だから教えて…と言いかけると、その人の名前は聞いたのか?とアシリパ。

 

思い出しながらこえたる尾形。最後に何か食べたいとか言ってなかったか?とアシリパが聞くと、あんこう鍋が食べたいと言っていたと尾形。

 

アシリパの目が変わる。あんこう…それは杉本じゃない!杉本なら干し柿と言ったはずだ!と尾形から離れようとするアシリパ。

 

尾形はアシリパの手を離すとアシリパは勢いで倒れ、尾形に弓を向ける。お前は信用できない!

 

時間切れか、俺じゃうまくいかないかと尾形。お前の父親を殺したのはおれだ、俺を殺せ、お前もできるだろ?俺と同じだよと尾形。

 

アシリパは私は殺さないと言う。尾形はアシリパに銃を向けている。その後ろから不死身の杉本が鬼の形相で迫っている。

 

スポンサーリンク

ゴールデンカムイ 187話の感想

アシリパが見破りましたね。最後に食べたいもの知ってるとか、どんだけ杉本のこと好きなんですかね^^でもアシリパさんに好意もたれたら食通になれそうですね。

 

そして尾形遂にバラしちゃいましたね。まあアシリパに暴かれたってことですが。後ろから不死身の杉本が来てたので、今度こそ対決になりそうです。

 

次回は杉本対尾形になると思います。杉本に勝ってもらって、アシリパさんが笑顔になる所が見たいですね個人的に^^

 

コメント