五等分の花嫁 75話 ネタバレと感想-抜け駆け失敗一花!五月に動きが!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

五等分の花嫁最新75話のネタバレと感想をまとめています。2月27日発売の少年マガジン13号に連載中の漫画です。

 

ネタバレの前に前回74話のあらすじ!

一花は朝、フータローと登校している。いつも会うなと言われるが、実はフータローとの時間が欲しくて朝いつも待ち伏せしていたのだ。

 

学校につくと、一花は映画の試写会を見たクラスメイトに大人気。一躍有名人になっていた。そしてその周りから逃げるため三玖に変装する。

 

そんな三玖に変装した一花に気づかないフータロー。そして一花は自分以外の四姉妹に負けたくない!との思いから、一花はフータローの事好きだよと言ってしまった。

 

↓↓詳しくは下で74話のネタバレが読めます!

五等分の花嫁 74話 ネタバレと感想-三玖に変装した一花…好きだよ-
五等分の花嫁最新74話のネタバレと感想をまとめています。2月20日発売の少年マガジン12号に連載中の漫画です。 ↓↓前回73話のネタバレは下で読めます! ↓↓まとめてネタバレ見たい人はここ! ...

 

↓↓下でまとめてネタバレ読めます!

五等分の花嫁 ネタバレ一覧
五等分の花嫁 69話 五等分の花嫁 70話 五等分の花嫁 71話 五等分の花嫁 72話 五等分の花嫁 73話 五等分の花嫁 74話 五等分の花嫁 75話 五等分の花嫁 76話 五等分の花嫁 7...

 

スポンサーリンク

五等分の花嫁 75話のネタバレ

一花が風呂に入りながら、五つ子達に一斉ラインを送っている。内容は三日後のフータローの誕生部についてだ。

 

今、プレゼントを渡すのは試験勉強をしているフータローの邪魔になるから今回プレゼントを渡すのは白紙に戻さないか?という提案だった。

 

やってしまった、いいのかな?と悩む一花。

 

場面は図書室

 

フータロー達は試験勉強をしている。しかしフータローがいつもと違って少しぼーっとしている。みんなそんなフータローを心配している。

 

フータローは休憩しながら、五つ子達にもう少し教えたらあいつらの成績を上げられる。でも自分の時間が…いや、みんなが帰った後やれば大丈夫だ!と考えている。

 

そこに三玖が現れ、三玖は明後日…フータローは昨日の事だけど…と一緒に言いかける。

 

そこに一花が登場

 

2人何してるの?一花を見て昨日の事を思い出したフータローは何でもないと言ってそこを離れる。

 

フータロー大丈夫かなと三玖が言うが、一花はだから一旦誕生日の事は忘れよと言ってそこを離れる。それを言って自分だけ抜け駆けしてプレゼントを渡そうと考えてる事に心を痛める。

 

でも、これが自分が選んだ道だ!迷ってる時間はないと思う。

 

一花が歩いていると、二乃が胸にプレゼントらしいものを持っているのに気づく。それ何?と一花。

 

フータローに誕生日プレゼントにアロマ買ったと。それを聞いて、昨日プレゼントは白紙って言ったよね?と一花。でもあげたいからと全然話を聞かない二乃。

 

二乃にはこんな作戦効かないんだった!と失敗したな…と一花が考えていると、あんたも用意してるんでしょ?と二乃に言われる。

 

ギフトカードを渡すと一花。

 

二乃はフータローの事好き?と聞くと、大好きと二乃。そして一花も私もと答える。

 

お互い譲らないよ!と言いながら図書室に戻る。

 

すると四葉と三玖が千羽鶴を折っていた。それ、病気の人にあげるやつじゃ…と引き気味の一花と二乃。フータロー疲れてるように見えてるからあげたいんだと四葉。

 

でもプレゼント中止って言ったよね?と一花。それを聞いてごめん!そんなつもりじゃなかった!自分が許せない!と泣き出してしまう四葉。

 

自分だけズルしたみたいでー!人として最悪だ!と泣く姿を見て、自分たちは…と自己嫌悪する一花と二乃。

 

そして三玖もスポーツジムの券を用意していたことを公表する。

 

五つ子だな…と思う一花は、フータローの模試が終わったらみんなで渡そうとみんなに言う。四葉と三玖がそれがいいと笑顔に。

 

しかし二乃は、勝手に決めないでよ!と一花にこそっと言う。一花は私のをきっと一番喜んでくれるからこれでいいと。

 

場面は夜の図書室

 

フータローは1人勉強している。そこに五月が現れ、差し入れと言って栄養ドリンクをもってくる。

 

五月は先日、塾講師の元へ言ってきた。そこでバイトしながら学力向上を目指す。俺じゃ不足かと拗ねるフータロー。

 

そうじゃない、卒業後の為に教育の現場を知りたいからと五月。

 

その後寝てしまったフータローのスマホが鳴る。妹からで、誕生日の準備して待ってるからねと。

 

そして気づくと、鶴が5つ机の上に。その折り紙を元に戻すフータロー。それは五つ子達のテスト用紙だった。

 

1人じゃない、負けられない!と思うフータロー

 

➔➔次回76話のネタバレと感想をみる

 

スポンサーリンク

五等分の花嫁 75話の感想

一花がせっかく自分だけ抜け駆けしようと、一斉に言ったのに、誰も言うこと聞いてなかったですね。やっぱ嘘はいけないってことでしょうか^^

 

でも、好きな人がかぶってると自己嫌悪を感じてもどうにかしたいって思う気持ちは理解できますね。

 

五つ子達はみな抜け駆けしようとしてましたが。でも四葉だけちょっとズレてるけど。まあかわいいですね。

 

もしかして貰って一番嬉しいのは、鶴なのかも。気持ちが感じられるんでね^^そして最後に登場した五月、最後何か言いかけてたのが気になりますね。

 

五月は何を言いたかったのか…しばらくこれは分からないままの気がします。次回はどんな話になるのか楽しみですね^^

 

 

コメント

  1. FUJIO MATSUBARA より:

    五月いわくレナとキスは私