ハイキュー!! 331話 ネタバレと感想-ついに!木兎‥覚醒!!-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

ハイキュー!!331話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話は下でまとめています。おさらいする方は御覧ください^^

 

ここ➔➔ハイキュー!! 330話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

ハイキュー!! 331話のネタバレ

赤葦はツーで返すとこを狙われ、ツーが失敗し失点してしまった。

 

その時、赤葦は思い出していた。

 

赤葦は中学の時、どこの学校でバレーやるか悩んでいた。ある日高校の試合を観に行き、木兎のプレーを見た。赤葦には衝撃だった。

 

赤葦は今まで、言われたことをただ一生懸命やるだけで特別バレーも好きという訳ではなかった。

 

しかし木兎は楽しそうに活き活きとプレーしていたのだ。自分にはないものに強烈に惹かれた。そして木兎のいる梟谷学園のバレー部に入部した。

 

木兎はチームメイトが引くほどストイックに練習した。その練習にセッターとして付き合っていた赤葦は、それが楽しかった。

 

それほど大きな目標を持って梟谷にきた訳じゃないが、それでも木兎と一緒にやれるこの学校に入ってよかったと赤葦は考えていた。

 

凄いアタッカーを活かせず、自分のツーで失点してしまったことはセッターには最悪なことだ。

 

赤葦は頭を整理し、再び気持ちを切り替えた。

 

しかしこの状況を作り出していたのは、狢坂の作戦だった。特に、セッターの臼利は非情にうまく嫌なプレーをしてくる。

 

木兎と赤葦を一緒に潰す為に、サーブや木兎シフトをたくみに使っていたのだ。チームメイトも認める臼利の正確の悪さが光る。

 

そして臼利のサーブ、ボールがセッター赤葦に戻る。赤葦がブロックよりはやくトスを上げようと低くなってしまう。

 

狢坂にチャンスボールになり、高いスパイクで反撃してくる。そこへ、木兎がブロックのサポートに飛ぶ。これが効き今度は梟谷の攻撃。

 

木兎にトスが上がり、ブロックの間から物凄いスパイク。臼利が一歩も動けない。その迫力にびびる臼利。

 

また木兎にトスが上がる。木兎シフトでスパイクを止めようとする狢坂。クロスに打たせるようにブロックは飛んでいる。

 

それなら更に内にスパイクしてやるよと木兎がスパイク。とんでもないインナーに決めた木兎。

 

木兎がチームメイトに言う。今まではみんながいてのエースだった。でもこれからはひとりだちするよと言う。

 

次回332話のネタバレはこちらです

ハイキュー!! 332話 ネタバレと感想-波に乗れない赤葦!-
ハイキュー!!332話のネタバレと感想をまとめています。 前回の話は下で読めますよ^^ ここ➔➔ハイキュー!! 331話 ネタバレと感想 ハイキュー!! 332話 ネタバレと感想 木兎が凄いインに打ち...

 

こちらでネタバレ記事をまとめています

ハイキュー!! ネタバレ一覧
ハイキュー!! 331話 ハイキュー!! 332話 ハイキュー!! 333話 ハイキュー!! 334話 ハイキュー!! 335話 ハイキュー!! 336話 ハイキュー!! 337話 ハイキュー!! ...

 

スポンサーリンク

ハイキュー!! 331話の感想

いやー狢坂の臼利の考えは凄いと思いましたね。木兎を機能させないようにするために、セッターの赤葦も一緒に不能にさせるって凄いです。

 

そして木兎シフトに誘導させる為にサーブまで考えてるとか、臼利ちょっとやばいなって思いますね。一応悪もん扱いになってますけどww

 

でも今回の主役は臼利でも赤葦でもなく木兎でしたね。木兎が本気だすと、色んなとこで影響が出てくるんですね。

 

まず相手のスパイクを鈍らせた。そして敢えて対策されてる上のインに強烈なスパイク。もうね、一緒にプレーしてたら、涙出るくらい感動しますね^^

 

そして木兎の台詞。今まではみんなあっての自分、けどこれからは1人でエースになる。これ、自分でもう一段階俺は上がるよってことでしょ。凄い宣言ですよね。

 

次回は覚醒した木兎が爆発すると思います。そして逆転する!となればいいなと思ってます^^

 

コメント