ハイキュー!! 337話 ネタバレと感想-超!バックアタック決めた木兎!-

週刊少年ジャンプ

ハイキュー!!最新話337話のネタバレと感想と感想をまとめています。2月9日発売の少年ジャンプに連載中の漫画です。

 

337話のネタバレの前に、前回336話のネタバレは下で確認できます。

 

ハイキュー!! 336話 ネタバレと感想

 

ハイキュー!! 337話のネタバレ

120パーセントのトスを要求する木兎に赤葦は、色々な選択肢を考えていた。

 

それでも木兎に合わせてみたいと後から飛んでくる木兎に合わせるトスを上げる。難しいトスをドンピシャで合わせる2人。

 

木兎のスパイクを桐生が上げるが、そのボールがアウトになる。ここで23対20

 

そしてお互い攻防をくりひろげ、25対22で梟谷が勝利する。

 

ネット際で握手する木兎と桐生。木兎が、もっといい球よこせとセッター以外にも要求しろと桐生に言う。

 

そんな木兎に、どこまでも上を目指してるんだなと実感する桐生。

 

狢坂が反省会をしている。

 

桐生にばかり上げたら桐生が厳しくなるのは分かってたけど、それでも上げたかったとセッターの臼利が泣きながら言っている。

 

期待されるのが怖かったけど、トスが来るからがんばれたんや。

 

お前達は強い、来年みっちゃん先生を胴上げしてやれ!と笑顔で桐生が言う。

 

一方梟谷

 

赤葦が1人下を向いていた。自分のワンプレーで試合が動くこともあった、怖かった…と考えている。

 

木兎が横に座り、最初から回ってたけどリバウンド良かったよと言う。すると赤葦が余計なこと試合中考えましたと返事。

 

理由分かってるなら大丈夫と木兎が言うと、赤葦は泣きながらはいと返事する。

 

その後、楽天的な木兎に対し厳しく指摘する赤葦に、ぶれないな~と梟谷の選手達が隠れて言う。

 

そして明日は全部拾って全部決めると宣言する木兎に、赤葦が全部は…と真剣に考える。

 

そして次の試合烏野対鴎台が始まろうとしていた。

 

次回338話のネタバレはこちら

ハイキュー!! 338話 ネタバレと感想-日向、小さな巨人に質問責め-
ハイキュー!!最新338話のネタバレと感想をまとめています。2月18日発売の少年ジャンプ12号に連載中の漫画です。 ↓↓前回337話を確認したい人は下を見てね! ハイキュー!! 338話のネタバレ 木兎率い...

 

ここでネタバレをまとめてます

ハイキュー!! ネタバレ一覧
ハイキュー!! 331話 ハイキュー!! 332話 ハイキュー!! 333話 ハイキュー!! 334話 ハイキュー!! 335話 ハイキュー!! 336話 ハイキュー!! 337話 ハイキュー!! ...

 

ハイキュー!! 337話の感想

今回は余り個々のプレーがなくてちょっと残念でしたね。木兎と赤葦の楽天対ど真面目の話し回だった感じですね。

 

ただ赤葦が木兎に言われていた事にそれなりに何か感じてたみたいなので、赤葦がレベルアップした気はします。

 

赤葦と木兎のラインが一段と強敵になったと思いますね。このホットラインが楽しみですね。

 

そして、遂に烏野出てきました。相手は小さな巨人がいる鴎台です。

 

まあ、これはどっちが勝つか分からないですね。アタッカーはセッターの力量で変わりますからね。

 

セッター次第で試合結果が変わってくるんじゃないかと思います。次回から試合が始まりそうなんで楽しみですね^^

 

 

コメント