ハイキュー 342話 ネタバレと感想-月島のブロック理論炸裂!-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

ハイキュー最新342話のネタバレと感想をまとめています。3月18日発売の少年ジャンプ16号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回341話のネタバレはこちら

ハイキュー!! 341話 ネタバレと感想-迫る…鴎台の組織ブロック-
ハイキュー!!最新341話のネタバレと感想をまとめています。3月11日発売の少年ジャンプ15号に連載中の漫画です。 前回340話の記事はこちら ハイキュー!! 341話のネタバレ 観客が烏野の10番面白いし...

 

スポンサーリンク

ハイキュー 342話のネタバレ

日向のスパイクが決まり沸き立つ観客。そして日向のスパイクに反応する鴎台のブロックにも凄さを感じていた。

 

鴎台のブロックがグワって伸びてくると感じるのは、ブロックのシステムが理由なのだ。鴎台のブロックは、トスが上がったのを見て飛ぶバンチ・シフトを使っている。

 

真ん中にブロッカーが集まり、トスが上がった瞬間に束になってそこに飛んでいく。真ん中からの攻撃に有利なブロックシステム。

 

そしてサーブに日向、月島がコートに入りブロックに備える。日向のサーブは本当に普通のサーブ。元小さな巨人も普通すぎてビックリしている。

 

案の定簡単にレシーブされ、鴎台がスパイク。しかし月島がしっかりワンタッチをとる。このブロックは月島の想定内だった。

 

というのも日向のサーブは普通すぎるから、ほとんどちゃんとセッターにボールが返ってくる。するとセッターは速攻に上げる事が多い。

 

だから月島は速攻にくるとふんでいたのだ。

 

月島がワンチしたボールは旭に上がり、旭は二枚ブロックが来ていたがそれを決める。

 

旭にも二枚しっかりついてくる鴎台のバンチ・シフトは脅威だ。鴎台はどの方向にも最低2枚ブロックが飛んでくる。

 

しかも束になってだ。

 

昼神はブロックの精度が上がるまで、烏野と何点差に抑えられるかを考えていた。

 

烏野対鴎台は6対5になっていた。

 

そして鴎台の星海にトスがあがる。星海は日向と同じく滞空時間が長い。

 

星海の特性を考えてブロックをすれば恐れることはないと月島は考えていた。そして通常より遅くブロックを完成させる事に全神経を集中させる。

 

そして、せえーーーの!といって3人一気にブロックに飛んだ。見事ドンピシャ!シャットアウト!星海を烏野が止めた。

 

このブロックをする為に、月島がコートに入ってきた時にみんなに話していたのだ。星海は凄いアタッカーだが、必要以上に恐れなくていい。

 

タイミングさえあれば誰でも止められると。

 

ブロックされ悔しがる星海に、影山が星海さんビックリタイムも終わりましたねと皮肉を言う。

 

このブロックにテンションおかしくなっている日向達。これからが勝負だ!

 

↓↓ハイキューネタバレ一覧

ハイキュー!! ネタバレ一覧
ハイキュー!! 331話 ハイキュー!! 332話 ハイキュー!! 333話 ハイキュー!! 334話 ハイキュー!! 335話 ハイキュー!! 336話 ハイキュー!! 337話 ハイキュー!! ...

 

スポンサーリンク

ハイキュー 342話の感想

月島のブロック炸裂しましたね。さすがツッキー、兄ちゃんも自慢してましたね。五回も^^

 

月島の凄い所は観察眼ですよね。星海を止めることも凄いですけど、一人でワンチとる所なんか格好いいですね。

 

日向のサーブがへなちょこだから、あえて速攻にマークにつくなんてさすがですね。

 

そして鴎台のブロックもこれからが警戒ですね。昼神も言ってましたが、まだ鴎台のブロックが完成してないみたいなので。

 

これからどんどん烏野のスパイクにタイミング合わせてくるので、烏野としてはもっと点差つけときたい所かなって思います。

 

次回はどんな展開になるのか楽しみです^^

 

 

コメント