ハイキュー 343話 ネタバレと感想-自分が弱いと知ってる光来は強い-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

ハイキュー343話のネタバレと感想をまとめています。3月25日発売の少年ジャンプ17号に連載中の漫画です。

 

前回342話のネタバレ記事はこちら

ハイキュー 342話 ネタバレと感想-月島のブロック理論炸裂!-
ハイキュー最新342話のネタバレと感想をまとめています。3月18日発売の少年ジャンプ16号に連載中の漫画です。 ↓↓前回341話のネタバレはこちら ハイキュー 342話のネタバレ 日向のスパイクが決まり沸き...

 

スポンサーリンク

ハイキュー 343話のネタバレ

星海の兄、父は背が大きかった。

 

月島にスパイクを止められた星海に、監督が落ち着けと声をかける。そして星海を見て元小さな巨人が、自分も昔は強いって思ってたと意味深な発言をする。

 

烏野の東峰のサーブ、強烈なサーブにレシーブが乱れトスも乱れた。そのトスを星海が打ちに行く。月島がそのスパイクを待ち受ける。

 

月島は星海用に飛ぶタイミングを合わせて飛んだ。星海の目に月島の手が映る。そして星海はワンタッチをとって点をもぎ取る。

 

解説もあれは手を狙ってましたね!とうまい!と言っている。そして元小さな巨人も、あいつブロックアウトうまいと思ってた!と何だかわくわくしている。

 

星海は小さい頃を思い出していた。小学2年の時に、バレーをやりたいと母に言ったのだ。少し前までは兄がやっているバスケをやるつもりだったが…

 

背の高い兄貴からチビと言われ、その関係を断ち切りたかったのだ。そしてある日、光来がバレーをやっていると、兄が来てスパイクを打たせろと言う。

 

そんな簡単に打てないぞ!と言うが、兄は簡単に打ってしまった。背が高いから打てたのだ。

 

それにショックをうける光来。母に何で俺だけ小さいんだ!大きやつに勝てないと泣く。すると母は、小さいから勝てない?勝つ方法はないの?

 

強くなる方法は小さくてもあるんだよと母が言ってくれた。

 

そして試合に戻る

 

影山ののサーブもしっかりレシーブする光来は、すぐ起き上がって攻撃に参加して飛んでいる。

 

トスは白馬に上がりスパイクを決める。しかし光来の動きに澤村がさすがだと感じる。元小さな巨人も光来の動きに注目している。

 

そして、光来のサーブ。強烈なサーブでレシーブが乱れ、ボールは鴎台のコートに。

 

そのボールの処理に手間取った鴎台、乱れたボールを光来が二段トスを上げる。影山も認める完璧な二段トスを白馬へ。そして白馬が打ちやすいんだよ!と意味不明な言葉で決める。

 

光来の凄さはスパイクだけではないのだ。レシーブ、トスも安定したスキルを持っていることも注目されていた。

 

元小さな巨人が、自分も昔は強いって思ってた。しかし、上にいけば行くほど強くなっていく。だから技術で勝負するんだと思ってたけど、あいつはもうとっくにそれを知ってるんだと言う。

 

普通は自分より大きいものや強いものに触れてそこで自分は小さいし弱いと分かる。しかし、俺は自分が弱い事をずっと昔から知ってるんだと光来。

 

↓↓ネタバレ記事のまとめはこちら

ハイキュー!! ネタバレ一覧
ハイキュー!! 331話 ハイキュー!! 332話 ハイキュー!! 333話 ハイキュー!! 334話 ハイキュー!! 335話 ハイキュー!! 336話 ハイキュー!! 337話 ハイキュー!! ...

 

スポンサーリンク

ハイキュー 343話の感想

光来の凄さは、スパイクだけではなかったですね。スパイクも月島の手を狙うとか技もありますが、彼はサーブ、レシーブ、トスと弱点が無いんですね。

 

しかもどちらかと言うと全てのレベルが高い。

 

もしかしたら母に言われた事は、この事に関係しているのかも知れませんね。小さいくても強くなる方法、ぜひ教えて欲しいですね^^

 

そして元小さな巨人が光来に注目してますね。やはり凄い選手なんでしょうね。

 

このプレーを見て、日向がどう思ってるか気になりますね。影山と日向の会話を聞きたいなと思います^^

 

次回が楽しみですね!

 

 

コメント