初恋ゾンビ 154話 ネタバレと感想-切ない!!指宿と江火野‥-

週刊少年サンデー
スポンサーリンク

初恋ゾンビ154話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話は下でまとめています。おさらいしたい人は見てね^^

 

ここ➔➔初恋ゾンビ 153話 ネタバレと感想

スポンサーリンク

初恋ゾンビ 154話のネタバレ

三学期初日、学校に着いた江火野はタロウや指宿、イブの事を考えていた。

 

江火野は以前初詣で、タロウには指宿をモデルにした初恋相手のイブがいて。そしてタロウはそのイブが好きなのだ。そのイブは初恋ゾンビという。

 

その初恋ゾンビがタロウに取り憑いていて、自分には見えないがタロウには見えてるということ。そして指宿にも見えていて、解決法を探している。

 

その時、指宿に言われたのだ。解決するから江火野はタロウを好きでいてあげてと。

 

指宿から特に連絡ない江火野は、その事を気になっていた。

 

そんな事考えながら教室に入ると、美しい指宿がいる。美人だなと戸惑う江火野。周りの生徒たちも何か感じていた。そしてタロウを見ると、何か考えてるようだ。

 

集会の為に体育館に向かってる間、江火野はタロウと指宿の事を考える。

 

タロウの事を知った時は、ついタロウを助けてと指宿にお願いしたが。指宿だって初恋ゾンビが見えなくなってしまうのだ。。

 

そしてタロウは、指宿が自分の為に色々やってくれているのを知らない。そう江火野はもやもやと考えていた。

 

指宿から今日話せるかと言われ、放課後二人で話すことになった指宿と江火野。

 

部活前に指宿と江火野は話している。江火野は指宿のことみんな気づいてるかもよと言うと、指宿も感じていたようで、2年はヨーロッパに帰るよと言う。

 

突然そんなこと言われて戸惑う江火野。そしてイブを消滅させる方法が分かったという。

 

方法は、江火野がタロウを口説き落とすということだった。あわわわわわ!と戸惑う江火野。

 

イブの事を説明する指宿。イブはタロウが誰かを好きになると、その間眠るという事を教えた。以前も江火野を思っている間、イブは眠っていたという。

 

それを聞いて江火野はやる気になる。それで、どうすれば口説けるか江火野が聞くと、お色気だ!と指宿。顔面真っ赤っ赤の江火野。その後江火野は部活に行った。

 

いなくなった江火野にごめんとつぶやく指宿‥

 

指宿はイブとの会話を思い出していた。指宿にイブは、タロウに恋をさせて、そして私は眠る。タロウの傍で。タロウの傍にいたいから眠っててもいいと言ったのだ。

 

そして未来を考える指宿。江火野とタロウが付き合えば、イブがタロウの傍ですっと眠ってることを知ってる江火野。

 

タロウはイブがずっと寝ているのをいつも見えている。そんなことタロウは耐えれるか‥

 

そして自分はここを離れるから、そんな光景を見ないですむ。

初恋ゾンビ 154話の感想

ちょっと重い内容でしたね。好きだから、傍にいたいから、眠ったままでいいという。イブの愛がちょっと果てしないですよね。

 

色々考えている江火野も気になりますね。タロウをどれ位思っているのか気になります。イブ以上なのか‥ まさかの指宿以上なのか‥

 

これから江火野のお色気作戦が作戦が見れるのは嬉しいですね^^ でもそれで落ちたら面白いけど、そうはいかないでしょうね。タロウは一体どうするんでしょうかね。

 

モテモテでうらやましい!!

 

コメント