初恋ゾンビ 155話 ネタバレと感想-水着の江火野…タロウはイブが気になる-

週刊少年サンデー

初恋ゾンビ155話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話はこれです初恋ゾンビ 154話 ネタバレと感想

 

初恋ゾンビ 155話のネタバレ

夜の教室で指宿と江火野が二人、真剣な空気が流れている。

 

見ててねと江火野が言うと、お・は・よ・う。あ~暑いなボタンちょっと外しちゃお、ポニーテール今日イマイチなのよね~と髪をほどく江火野。

 

そう言いながらお色気作戦の予行をしていた。やっぱりお色気作戦は私には無理だと言う江火野。

 

かわいい作戦のほうがいいかもと指宿が提案する。指宿を後ろからだーれだと目隠しをする江火野、指宿が振り向くとタロウの顔に重なってしまって顔真っ赤になってしまう江火野。

 

これも恥ずかしくて無理!てなってしまう江火野。

 

場面はファミレス

 

指宿と江火野はどうすればタロウが江火野を好きになるか、今度はここで話し合っていた。

 

タロウはお色気作戦通じるのかな、結構たんぱくな気がすると江火野が言う。

 

そんなことない、あいつはセクシー大好きだし、胸もあるのもおしり大きいのも好きだよと指宿が言う。そんな話を聞いた江火野が少しタロウに引きそうになってしまった。

 

必死に弁解する指宿を余計にふびんに思う江火野。いつもそんな姿を見せられていた事をかわいそうと思っている。

 

江火野は指宿がそれが見えていることも、イブが消えることと同じくらい重要なことだと思うと言う。

 

指宿はもう慣れっこだし、地道に解決する方法見つけるから大丈夫と答える。そんな事よりタロウをどうにかしないと!やっぱりお色気作戦だと言う指宿。

 

顔真っ赤にして分かってるけどと言う江火野。タロウ、イブちゃんにエッチな要求とかしてないよね?と江火野が言うと、考えこむ二人…最低!と二人。

 

指宿がどうしたらいいか迷っていると、希空と都城が二人でいるのを発見した。そんな二人の会話を聞いていた指宿がこれだ!と叫ぶ。

 

場面は日曜日タロウの家

 

タロウの姉ちゃんが温水プール行くから付き合ってとやってくる。何で連れてこられたのか不満だが、せっかくだからプール行こうよとイブが言う。

 

姉ちゃんが指宿に連れてきたことを連絡する。着替えたタロウがイブは着替えないのかと思っていると、水着の江火野がいた。

 

タロウは気まずさで帰ろうとすると、そこに龍と天草がやってきた。江火野と天草がプール行くから俺もついてきたと龍が言う。

 

天草と流は二人で消える。イブがまだ着替えていない事が気になるタロウ。イブはちょっと施設見てくるねと行ってしまった。

 

イブの姿を目で追っているタロウに、江火野も何となく気づいている。イブがいすに座っている指宿のとこにやってきて、江火野とタロウが一緒にいるよと伝える。

 

指宿は、あとは江火野さんに頑張ってもらうしかないと言う。

初恋ゾンビ 155話の感想

江火野さんのお色気作戦もかわいい子作戦も、100点満点だと僕は思うんですけどね。あれは女の子にしたら恥ずかしいですよね。

 

でも男からしたらあんな事されたら好きになっちゃいますよね。少なくとも僕は落ちます^^

 

イブが着替えないことを物凄く気にしているタロウですけど、これにはどんな事情があるんでしょうか?ちょっとこれが気になりました。

 

凄く気にしてましたよね、タロウ。

 

今回の作戦で少しでも江火野になびくことがあれば成功なんですが、タロウどうですかね。今の所さほど興味を持ってない感じがありますね。

 

次回どこまで江火野がタロウに接近できるかがポイントですね。お色気作戦炸裂!を期待しています^^

 

コメント