初恋ゾンビ 157話 ネタバレと感想-江火野の体温に落ちたタロウ-

週刊少年サンデー

初恋ゾンビ157話のネタバレと感想をまとめています。1月16日発売の少年マガジンに掲載されている現時点で最新話の漫画です。

 

157話ネタバレの前に前回156話のあらすじ!

 

プールにきているタロウ達。江火野がアイスがついてしまった水着を洗いに行って帰るとタロウはいない。イブを探していた。江火野はタロウを捕まえたが、タロウは帰ると言う。

 

江火野も一緒に帰ると言うと、もう2人では会わないっていっただろうと観覧車の時のことを言われてしまう。傷つく江火野だが、タロウが好きな子に嫌われてもいい!タロウと一緒にいられるならと言う。

 

詳しくは初恋ゾンビ 156話 ネタバレと感想

 

初恋ゾンビ 157話のネタバレ

江火野に真剣に告白され、真剣な顔を見てタロウは回想していた。タロウは幼馴染がきれいになっていたことに余りピンときていなかった。

 

でも今ならはっきりと分かる。江火野は…

 

しかしタロウの言葉は違った。

 

そんな事言われても困るんだよ!もう放っといてくれと江火野に言う。タロウが怒鳴ってる、イブちゃんが危険だと思ってるんだと江火野は思う。

 

という事はタロウの気持ちを私が動かしてる!と考え、再びタロウの手をとり移動する江火野。そんな様子を見ていた指宿は、イブの様子を確認する。

 

イブは、うっすら目を開けて静かになっていた。ちゃんと受け入れたんだ、偉かったねと指宿。自分も受け入れないとと下を向く指宿。

 

一方江火野に手を引かれていたタロウが、怒鳴って悪かった。でもやっぱり1人で帰ると江火野に言う。さめた目つきで分かったと江火野。

 

江火野は知らない男達の所に行って一緒に遊ぼと声をかける。びっくりしたタロウは急いで江火野を連れ戻す。危ないだろと言うタロウに普通の人だよと返す江火野。

 

それにタロウと同じように、私も出会いから誰かを好きになってもいいでしょ?と冷たく言い放つ。ほっといてとクールな目線の江火野だが、足は震えていた。

 

そのことに気付いたタロウは一緒に帰ろうと江火野に言う。顔が和らぐ江火野。

 

タロウが江火野を待つ間に、イブを探し出すだろうからと急いで着替えを済ます江火野。案の定探しに行こうとしていた時江火野が急いでバスの時間が!と言って強引にタロウとバス乗り場へ。

 

ベンチに座ってる間、イブの事をしているタロウ。横を見ると少し不機嫌そうな江火野が見ていた。何?と聞くとこっちのセリフだよと返される。

 

怖い顔してる、ここ最近ずっとそう。そんなに私達と一緒にいるのが嫌?あんたを待たせないように急いで着替えたから、髪半乾きで冷たい。触ってと髪をタロウに触らせる。

 

本当だとタロウが言うと、ニコっとカワイイ顔に戻った江火野。

 

お前ってタロウが言いかけると、何?とちゃんと言わそうとする江火野。冷たいと答えるタロウには?と固まる江火野。

 

息が白い、アイスうまそうに食う、やわらかい…とタロウは江火野に言う。それに一言一言返す江火野。少しの沈黙後、生きてるなとタロウは言った。

 

その瞬間タロウに抱きつき、タロウも生きてるよと言う。江火野の体温を感じるタロウは、うんと返事する。

 

初恋ゾンビ 157話の感想

江火野がんばりましたね。何回タロウに振られましたかね。それでも諦めずにタロウの手を取る江火野はめっちゃ強いと思いました。

 

まあ、恋愛だけでタロウを引き止めてる訳ではないけど、それでもあれだけ言われて引かない姿は少し感動もんでしたね。

 

それと江火野のクールな目も印象的でしたね。さめた目は怖いですよねww でもその反面、優しく笑いかけてる時の江火野の顔はもう天使ですね。ギャップが凄い!

 

さて、江火野に抱きしめられたタロウは今後どうするのかですね。タロウは本気で江火野を好きになりかけているのか気になる所です。

 

イブは眠ってそうだから、タロウは江火野に気持ちが動いてるかも知れませんね。この後イブを探すタロウはどうなるのか、これが次回に話になりそうですね^^

 

コメント