初恋ゾンビ 160話 ネタバレと感想-裸のイブ「一緒に幸せになろう」-

週刊少年サンデー

初恋ゾンビ最新話160話のネタバレと感想をまとめています。2月6日発売の少年サンデー10号に連載中の漫画です。

 

前回159話のネタバレは下で読めます↓

初恋ゾンビ 159話 ネタバレと感想

 

初恋ゾンビ 160話のネタバレ

指宿が今日退学したと学校に来て知ったタロウは急いで教室を出ていく。それを追って江火野も出ていった。

 

タロウは学校の廊下を走っている時、指宿がイブが見えなくなる方法を見つけるまではいると言っていた言葉を思い出していた。そんなタロウにイブもついてきている。

 

どこに行くの?今更行っても遅いんじゃ?とタロウに言う。そんな事を言うイブに少し固まるタロウは、何でそんな冷静なんだ?と聞く。

 

その時江火野も追いついて、まだいるよ!急ごうと一緒に指宿の家へ走る。そんな2人をイブは何とも言えない綺麗な顔で見ている。

 

そして指宿の家に着くと、やはりもう家にはいないと針摺が答える。そして指宿は2人をとても大切に考えていたから、落ち着いたら連絡があるのではと言う。

 

2人は指宿の家を後にし、江火野が止めようとしたがタロウは家に帰ってしまった。タロウがベッドに倒れ込むと、イブが酷いよね急にいなくなるなんてと言う。

 

結局指宿はいなくなる、11年前と一緒と言いタロウにキスする。私はずっと一緒だから指宿を忘れて自分と幸せになろうと、服を脱いで裸になった。

 

クルッと後ろを向いて何やってる!と焦るタロウ。私の胸を想像して理想の形にしてと、積極的にタロウに迫る。お前イブなのか?と聞くタロウ。

 

もう我慢はしない、自分が受け止めるから怖がらないでとタロウを後から抱きかかえる様にして話しかける。タロウの理想の形になってあげるよと言う。

 

指宿がいなくなって寂しいならと言うと、今度は指宿の裸になったイブ。隠さないで、自分はタロウの願いなんだよと言う。

 

初恋ゾンビ 160話の感想

イブが迫ってきましたね。かなり積極的にタロウにぐいぐいきてました。最終的には指宿の裸になりましたからね。あれはどうした考えなんでしょうか…

 

タロウがあのままイブの言われたままというのかちょっとないと思うんですが、これはかなりヤバイんじゃないかと思います。江火野が助けにくるとは思えませんし、どうするんでしょうか。

 

あとは指宿ですよね。本当はまだ日本にいると思うんですよね。そして指宿が助けにくるのが妥当かなって思います^^

 

とりあえずあのイブが一体何者なのかそれが知りたいですね!明らかに違いますからね今までとは。本当に我慢をやめただけとは思えないんですよね。

 

次回は更にハラハラしそうな感じがしますので、目が離せないですね^^

 

 

コメント