彼岸島 184話 ネタバレと感想 「明がみかんを武器に!」

週刊ヤングマガジン

彼岸島 184話のネタバレ

明がやっとの思いで邪鬼の中から裸で這い出してきた。そして明は自分の武器は木の破片しかないことを改めて確認する。

 

その時、ゆかぽんが爺に捕まってしまう。明はゆかぽんを助けに飛び跳ね爺の腕に気の破片を刺した。爺は痛みでゆかぽんを離した。

 

ゆかぽんが水の中に落ちていく所を明が爺を蹴った勢いで助け、そのまま鮫島達のいかだに飛び乗った。

 

いきなりゆかぽんを抱きかかえて飛んできた明に驚く鮫島。明が武器はないかと鮫島に聞くと、バットがあると。

 

明の義手がないことが分かると、鮫島は武器は絶対必用だから寺に俺が取りに行ってやるという。

 

ゆかぽんがいかだで、みかんをみつける。明がひらめく。みかんに木の破片を刺して、それを爺の目に刺せば逃げる隙きが作れる。バットでみかんを打って爺の目当てればいいというのだ。

 

そして明がみかんを宙に浮かせ、バットでみかんを打った!みごとに爺の目にみかんが当たり、爺が暴れる。

 

今だ!といい飛び込む明達。明達三人は建物に非難した。一方鮫島は寺に明の義手を探しに走る。

 

友の為に鮫島は寺に向かってひたすら走る!

 

➔➔次回185話のネタバレ

 

↓↓ネタバレまとめてます。

彼岸島 ネタバレ一覧
彼岸島のネタバレ一覧です。 彼岸島 184話 彼岸島 185話 彼岸島 186話 彼岸島 187話 彼岸島 188話 彼岸島 189話 彼岸島 190話 彼岸島 191話 彼岸島...

 

彼岸島 184話の感想

明の身体能力が凄すぎますね^^

 

そしてみかんを武器にする発想力、これはさすがとしかいいようがないです。ゆかぽんが裸の明に恥ずかしがるのは当たり前ですが、明は今更気にするなとかwww

 

鮫島が明の義手を探しに寺に行きましたが、見つかるといいですね。すんなり見つかるとは思えないですよね。鮫島に何か起きないことを祈るばかりです。

 

それにしても鮫島は探すの得意って言ってましたが、どういうことなんでしょうか?ちょっと気になりますね。

 

明達は建物に非難できましたが、こっちもゆっくりはしてられないですよね。爺が建物破壊してくると思うので。次回は、逃げる明達と義手を探す鮫島という感じでいきそうです^^

 

最後のシーンで、やけに鮫島が待ってろ!というシーンが何かの伏線っぽくて嫌な感じがします。

 

コメント