彼岸島 189話 ネタバレと感想-明、攻撃!爺の頭をカチ割る!-

週刊ヤングマガジン
スポンサーリンク

彼岸島189話のネタバレと感想をまとめています。1月21日発売のヤングマガジン8号に連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

189話ネタバレの前に前回188話のあらすじ!

 

爺は飼っていた人間を、エネルギー回復の為突如食べ始めた。そこには勝次もいて、勝次が食われてしまうと焦る鮫島と明。

 

明は爺の攻撃を受けるが、どうにかかわして爺と対決するために屋上に向かう。そして爺と対峙して義手を外す明。明はそのまま爺に向かって走って行く。

 

詳しくは彼岸島 188話 ネタバレと感想

 

↓↓ネタバレ記事まとめてます。

彼岸島 ネタバレ一覧
彼岸島のネタバレ一覧です。 彼岸島 184話 彼岸島 185話 彼岸島 186話 彼岸島 187話 彼岸島 188話 彼岸島 189話 彼岸島 190話 彼岸島 191話 彼岸島...

 

スポンサーリンク

彼岸島 189話のネタバレ

明が義手を外し、剣の武器を出しながら爺に向かって行く。そんな明を鮫島は心配している。爺の触手は、あごにぶら下がっていた玉よりパワーもスピードもあるぞと。

 

爺に向かっている明に爺の触手が飛んできた。かわした明だが、その触手の威力は凄まじくビルに穴を開け突き抜け、隣のビルに突き刺さっている。

 

続けて2本連続して触手が飛んでくる。これも間一髪かわすが、触手の破壊力は凄く立っている場所が崩されてしまう。

 

爺の攻撃で屋上から落ちそうになる明は、爺の触手に義手を刺し落ちずにすむ。そしてその触手の上を走って爺の向かっていく。

 

このまま登って爺の頭を切ってやる考えだ。

 

ハシューハシューと息をしている爺。そして明の行動を読んだのか、明が走っている触手を自分の触手で切ったのだ。

 

マジか!と落ちる明は下にある爺の触手にぶつかりながら、触手に義手を刺そうとするが刺さらず落ちてしまう。

 

地面に落ちた明は無事だったようだが、頭から血を流しダメージが大きそうだ。鮫島が心配で叫んでいる。そこに爺は触手で攻撃してくる。

 

明はかわすもすご次の触手が飛んできて、明は全く休めない状況だ。明がやばいと感じる鮫島は、ボロボロの体で俺も何かできないかと屋上に向かう。

 

どうにか屋上にたどり着いた鮫島。そこでは爺がさっきと同じように明に触手で攻撃し続けていた。鮫島は頭部まで行かないと攻撃できないなと考えている。

 

連続攻撃を受けている明を心配する鮫島だが、明の目は全く死んでいない。なにか策があるのか?と考える鮫島。

 

そして明が爺の周りばかり攻撃させている事に気付く。すると爺の周りが次々のひび割れし始め、爺が沈没した。

 

上向きに倒れた爺。これでやっと攻撃できると明が爺の頭に向かって飛び、爺の頭に義手の刀振り落とす。血まみれになる爺。

 

➔➔次回190話のネタバレと感想

 

スポンサーリンク

彼岸島 189話の感想

明、責められながらも考えていたんですね。連続攻撃くらいながら策を考えていた明はやっぱスゴすぎ!ですね。鮫島は何もしてませんがww

 

とりあえず頭に攻撃できましたが、これで終わる爺ではないと思うんですよね。この後まだピンチがくる気がします。そこで鮫島が活躍するとかあるのかなって考えています。

 

とにかく一撃くらわしたんで、これからどうなるか楽しみですね。でもまた変な物出てきたら嫌ですね。触手とか気持ち悪いですからね。

 

さて次回決着つけば勝次が救えると思うので、楽しみにしたいと思います^^

 

コメント