火ノ丸相撲 231話 ネタバレと感想-童子切「刃皇を倒せ、優勝しろ」

週刊少年ジャンプ

火ノ丸相撲最新231話のネタバレと感想をまとめています。3月4日発売の少年ジャンプ14号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回230話のネタバレは下で読めます。

火ノ丸相撲 230話 ネタバレと感想-大包平が危険なほど強い!-
火ノ丸相撲最新230話のネタバレと感想をまとめています。2月25日発売の少年ジャンプ13号に連載中の漫画です。 前回229話のネタバレは下で確認できます! 火ノ丸相撲 230話のネタバレ 冴ノ山が横綱刃皇に...

 

火ノ丸相撲 231話のネタバレ

鬼丸対童子切の取り組みが始まった!いきなり童子切の強気かち上げをくらって状態が上がる鬼丸。

 

鬼丸は童子切の膝の怪我を分かっていたが、そんな怪我がどうした!相手はあの獅童だ!と全力で行く事を強く思う。

 

ワシはあんたに勝ちにきたんじゃ!!と鬼丸。

 

鬼丸は童子切の顔に張り手を連打するが、童子切は顔をあげない。距離を取り、鬼丸に何がなんでも廻しを取らせない作戦だ。

 

すると鬼丸は、更に突きを続ける!しかし童子切はそれに耐えながらじりじりと鬼丸を押す。最良のタイミングを図りながら土俵際に鬼丸を追い詰めていく。

 

鬼丸は童子切に廻しを取られなきゃ怖くない、と思われていると感じる。しかし一方の童子切もスマートな相撲じゃないなと周りは見ている。

 

場面は長門部屋

 

取り組み前の童子切は、痛み止めを打ってテーピングで膝をガチガチにしてくれと頼んでいる。それに対しこの状態じゃ無理だから休場を勧める周り。

 

出ると言う童子切に、この状態じゃ押し込まれたら残せないから無理だと言う周り。なら押し込まれなかったらいい。

 

そして、長門部屋で相撲を面白くするんでしょ?刃皇に向かっていくんでしょ?それに今日は鬼丸なんだ。やつとは土俵で語りたいことがいっぱいあるんだと童子切。

 

場面は取り組み

 

鬼丸は童子切の怪我の状態はすぐに分かっていたが、手を緩める気なんてなかった。というよりそんな余裕はない。既に土俵際まで鬼丸は追い詰められていた。

 

童子切の凄まじい圧力感じながら…

 

鬼丸はここで横に揺さぶるか?と考えたが、いやここで俺は強くなるんだ!超えろ!と頭突きでぶちかます!

 

こんなんじゃねえ!思い出すんだ!あの時の感覚、体の声を聞け!と童子切に突っ込む鬼丸。

 

場面は鬼丸と童子切の対話

 

童子切は今日の勝敗次第ではこのまま出場予定だったが、俺はここまでだ。今場所はお前に任せたという。鬼丸がなんで自分に?と言うと、ファンやねんと笑う童子切。

 

場面は取り組み

 

鬼丸は童子切を押し切っていた!そして童子切は刃皇を倒して優勝しろと心で思う。童子切の意志を受け継いだと鬼丸。

 

➔➔232話のネタバレ記事を見る

 

ここでネタバレ記事をまとめてます

火ノ丸相撲 ネタバレ一覧
火ノ丸相撲 222話 火ノ丸相撲 223話 火ノ丸相撲 224話 火ノ丸相撲 225話 火ノ丸相撲 226話 火ノ丸相撲 227話 火ノ丸相撲 228話 火ノ丸相撲 229話 火ノ丸相撲 23...

 

火ノ丸相撲 231話の感想

鬼丸勝ちましたね!というより今回は勝てて当たり前のような取り組みだった気がしました。

 

童子切が鬼丸に自分の気持を伝えたくて、土俵に上がっていた感じがありましたね。何かかっこいいなって思いました。

 

鬼丸の今回の取り組みでは、徐々に強くなってきている感じがありましたね。必殺技とかは出してませんが、地力が上がって来ている感じがします。

 

さて6勝2敗になった鬼丸ですが、もちろん優勝争い筆頭といっても過言じゃないと思います。楽しみですね^^

 

そして次回は童子切がなんやら記者会見みたいなものを開きそうなので、その内容も楽しみですね。

 

休場宣言とは違うと思うので、これは結構ド肝をぬく会見になりそうな気がします。何が話されるのか!期待します^^

 

 

コメント