ヒットマン 24話 ネタバレと感想 「夏目が作家を引き抜く!」

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

ヒットマン24話のネタバレと感想です。12月5日発売のマガジンの内容です。

スポンサーリンク

ヒットマン 24話のネタバレ

前回、翼に剣埼さんの一番になりますと宣言された龍之介。

 

夏目に女性作家の対応の仕方でアドバイスを求める。何かあったのかと聞かれるが適当にごまかす龍之介。一般的なアドバイスをもらう。

 

二つのアドバイスを聞いた。一つはひたすらお姫様を相手にしたような尽くすスタイル。もう一つは、正反対に突き放す相手にしないスタイルだった。

 

考える龍之介。参考に天野先生には夏目はどう対応してるのか聞く。天野先生は仕事以外興味ないから、普通の仕事関係の対応しているという。

 

参考にならなかったようで、悩む龍之介。

 

場面は翼との打ち合わせ

 

翼からネームを渡され、読む龍之介。だが、全く集中できない。翼にどう対応していいか悩んでいる。

 

お姫扱いにするか、突き放すか‥

 

どちらもいいイメージが沸かないのだ。

 

そんな龍之介を見て、ネームつまらないのか不安になり聞く翼。焦りなが面白いよと答える龍之介。よかった!うれしい!と笑顔の翼。ドキッとする龍之介。

 

一話できたから何か食べにいこうという龍之介にどこでもいいです!と嬉しそうな翼。そこに焼き肉がいい!と横から会話に入ってくる奈佳。

 

奈佳はお腹すいたから龍之介と食べにいこうと思ったらしい。引きつる翼。龍之介は一緒でもいいかと翼に聞き、肉の気分ではないが行くという翼。トゲしかない言葉。

 

焼肉屋で自己紹介する翼と奈佳。奈佳は龍之介の隣に座り機嫌がいい。反対に翼は不機嫌極まりない。すると、翼が初対面だが言わせてもらう、島風さんちょっと剣埼さんにベタベタしすぎじゃありません?

 

作家と編集者はビジネスパートナーでしょ。必要以上に親しくするのはちょっと違うんじゃないかと奈佳にいう。そんな翼をじっとみる奈佳。

 

わかったー!小鳥遊さん剣埼さんのこと好きなんだ!といってしまう。

 

龍之介と翼がびっくり!固まる。そんな訳ない!という翼。でも龍之介は自分のことが好きなんだよね?と聞く奈佳。

 

翼と奈佳が龍之介が自分に気が合うと言い合う。それがエスカレートし、その矛先が龍之介にいく。二人からどっちがいいのか答えろと詰められる。

 

場面は懐石料理屋

 

浅間と編集長の北条が座っている。浅間は他社の看板作家を3人引き抜いたのだ。そんな浅間に自分は嫌われているのに俺についてきていのか?と聞く。

 

編集長について行くのは当たり前ですよと答える浅間。

 

そこへ引き抜きに関わった最高の功労者夏目がやってきた。北条は引き抜きに関して、君のおかげだといった。

ヒットマン 24話の感想

翼と奈佳の衝突が勃発しました。いい感じです^^ 龍之介が幸せ者にしか見えないんですがww この二人の関係はずっと続くと思うけど、龍之介は最終的にどっちを選ぶのか。

 

年齢的に翼かなと思いますが、数年後なら奈佳も十分ありえるかなと。

 

そして今回の主役は夏目だったんですね。全然そんな感じはなかったんですけど、他社の看板作家を引き抜くとはさすが夏目ですね。

 

ただ、夏目どこか信じられないところがあるんですよね。さて編集長、浅間、夏目が今後どう社内で展開していくのか。次回を楽しみにします^^

 

コメント