妹りれき 1話 ネタバレと感想-必見!謎の妹検索履歴-

週刊少年サンデー
スポンサーリンク

妹りれき1話のネタバレと感想をまとめています。

スポンサーリンク

妹りれき 1話のネタバレ

高校3年のサクには妹がいる。同じ高校に通う1年のいくみだ。

 

サクには悩みがあった。全くいくみに相手にされず、無視され、いくみのことが分からないという悩みだ。

 

学校行く前、家族で食事をしている。母、父がいくみに調味料を取ってというと、返事しながら渡してあげる。しかしサクが「妹醤油」っていうと何も聞こえなかったように食べ続けるいくみ。

 

悔しいのか怒りなのか、震えてるサクを両親が慰める。

 

小学生までは仲良かったのだが、中学生位から徐々に避けるようになった。そして高校生になったら完璧に存在を削除されてしまっているのだ。

 

まあ思春期かも知れないししょうがないかなと思っているサクだが、やっぱり妹に無視されるのは面白くない。

 

登校してる時、いくみがスマホを触りながら空を見ていたのをサクは見る。

 

夕食時、スマホを触りながら食事する妹にサクが注意する。「妹スマホやめろ」

 

しかしきれいにスルーされる。それならとサクは妹スマホにスタンプ攻撃をする。連続で送り嫌がらせをしているのだ。やってやったという気でいると、スマホは静かだ。

 

兄のサクをブロックしていたのだ。お前!というサクだが、いくみは席を立ってパソコンにスマホを充電しに行ってしまった。

 

会話もスマホもブロック状態のサクは怒っている。

 

サクはパソコンを使う用事を思い出し、電源を入れる。誰も使っていないのでホコリを被っている。

 

パソコンのトップページが開いたのを確認するサク。すると検索欄に地球温暖化と出ていた。

 

今日の検索‥誰が?と思っていると、スマホがパソコンに繋がっているのに気付く。妹のスマホとパソコンが同期したことが分かった。

 

普段無視されているから、余計に妹の検索が気になるサク。すると地球温暖化ばかりずらーと検索履歴が並ぶ。

 

あまりの凄さに引くサク。その中に、オゾン層見たい、頑張れ、地球温暖化、人減らす、人削除とかもうめちゃくちゃだった。ますます妹が分からないサク。

 

学校の教室からいくみがほうきで掃除をしているのが見えた。そんないくみを同級生たちはかわいいと言っている。どこが‥と思いながら妹を見ているサク。

 

するといくみがほうきを握りながら空を眺めていた。何か気づいたサク。いくみの検索履歴だ。

 

地球温暖化、オゾン層、頑張れ

 

まさかな‥と思っていると、いくみが空を見ながらガッツポーズを小さくした。サクはいくみが本当にオゾン層を応援していると思った。

 

不思議だった。妹のことがいつもより分かった気がしたのだ。その後も気になり見ていると、今度は何故か震えている。大丈夫か?と考えていると‥

 

フーとリラックスした感じになった妹を見て、地球温暖化、息、止める、あの検索履歴を思い出すサク。思わず嬉しくなったサクはめっちゃ笑顔だ。

 

その時、地球温暖化、人、減らす、人、削除という履歴を思い出したサク。それはさすがにまずいぞといくみを見ながら思うサク。

 

恐ろしい殺気を妹から感じたサクは、いくみ!だめだと突如教室の窓から叫んだ。するとサクを見たいくみだったが、そっぽを向かれてしまった。

 

あーまた無視されるはと落ち込むサク。

 

ギュッとほうきを握る妹。

 

そして夜にまた検索履歴を見るサク。そこには兄、名前、呼ばれる、う、とあった。「う」が気になるサク。うざい、うれしい‥どっちか気になるサク。

スポンサーリンク

妹りれき 1話の感想

妹りれき面白かったですね。妹がいなかったのでいたらこんな感じになるのかなーって思いながら読んでいました。

 

まあ思春期でよく無視されるというのは聞いたことあったんですけど、こんな感じなんですね。自分だったら昔懐いてたのに、無視されるとこんな兄みたいになってしまうと思いました。

 

それにしても妹が考えていること面白いですね。オゾン層頑張れって検索にいれるってかわいすぎですよね。心配になるけど、かわいいなって思ってしまいました。

 

コメント