妹りれき 4話 ネタバレと感想-いくみがギャル化!落ち込むサク-

週刊少年サンデー
スポンサーリンク

妹りれき4話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話しを確認するなら妹りれき 3話 ネタバレと感想

スポンサーリンク

妹りれき 4話のネタバレ

朝、いくみがドライヤーを使っているとサクが貸してくれと声をかける。いくみがスマホを見ている内にすきありと言ってドライヤーを取ろうとするサク。

 

サクが少しいくみの腕に触ってしまった。とたんに、ビクッと振り返りドライヤーを落とすいくみ。またもや避けられたサクは悲しそうだ。

 

母も仲良くできないの?と言っている。いくみは手をぎゅっと握っているが、表情が見えない。

 

そしていつものようにイライラしながら妹の検索履歴を見るサク。

 

ギャル、なるには、テンプレ等履歴が出てくる。可愛かった妹がギャルになってしまうのかと悲しむサク。

 

リビングにいるいくみはいつもと同じで安心するが、部屋の隅にいることを不思議に思う。腕を触っている姿を見て、もしかして焼いているのかと考えたサク。

 

黒いギャルは嫌だとすぐカーテンをしめ、いくみに陽が当たらないようにする。するとマジテンサゲ、ヤバタ二エンと言いながらその場を去っていく。

 

呪文のようで全く意味が分からないサク。でも文句を言われたのは何となく分かっていた。

 

ギャル、話し方、テンサゲ、意味、等検索を思い浮かべるサク。そんな妹嫌だ!遠くに行くなと追いかけるサク。

 

いくみは玄関で身だしなみをチェックしていた。ブラウスの上を少し開け、スカートは短くしていた。

 

サクの頭は、ギャル、制服、着こなし、スカート、短いと検索が浮かんでいた。

 

そんな短くしたらパンツ見えちゃうだろ!と怒るサク。バックでスカートを隠しながら何も言わず玄関を出ていくいくみ。

 

二人が登校中、いくみに話しかけるギャル。また訳わからないギャル語でいくみに話しかけている。周りはギャルの明るさを尊敬していた。

 

そんないくみ達の横をため息つきながら歩いていくサク。悲しそうな後ろ姿だった。サクの後ろ姿に、手をあげ何か呼び止めたいような仕草をするいくみ。

 

すこし悲しそうな表情をしている。

 

その日の夜、サクがまた履歴を調べる。ギャル、やっぱ無理、まだ早い、ハードル高い、等検索されていた。またもや意味がわからないサク。

 

翌日いくみはギャルをやめた。

妹りれき 4話の感想

もうこの妹おもしろすぎですよね。ギャル、テンプレとかもう笑いが止まらないです^^

 

あとギャル語。本当に分からないですよね、難しいですよ。昔のギャル語は短縮した感じで理解できたんですけど、今の言葉どうしてそうなったのか訳わからないですよね。

 

妹がいきなりそんな話し方しだしたら本当ショックだと思います。妹いたらお願いだからやめて!って僕も言うと思いますww

 

それにしてもあのせつなそうな表情は何なんでしょうか。何かサクと話したいのかな…話したければ話せると思うけど、違うのかな…

 

本当不思議ですね。妹がこんなんだったらカワイイけど困っちゃいますね^^まあいないんですけどね、残念!

 

さて次回はどんな検索するんでしょうかね。ちょっと兄に期待持たすような検索履歴が出てくると、サクがテンパって面白くなりそうな気がします。

 

ちょっとくせになる面白さなんで、楽しみにしたいと思います^^

 

コメント