かぐや様は告らせたい 131話 ネタバレと感想-多重人格のかぐや対決-

週刊ヤングジャンプ

かぐや様は告らせたい最新131話のネタバレと感想をまとめています。3月7日発売のヤングジャンプ14号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回130話のネタバレはここで読めます!

かぐや様は告らせたい 130話 ネタバレと感想-ミコ…石上にドキ!-
かぐや様は告らせたい最新130話のネタバレと感想をまとめています。2月28日発売のヤングジャンプ13号に連載中の漫画です。 ↓↓前回129話のネタバレはここで読めます ↓↓まとめてネタバレ読みたい人はここ...

 

➔➔かぐや様は告らせたいのネタバレ一覧です!

 

かぐや様は告らせたい 131話のネタバレ

場面は生徒会室

 

かぐやがソファーで寝ている。会長達は前回のクリスマスの事で色々と話している。

 

かぐやは寝ている間、頭の中で1人裁判が行われていた。

 

何とその裁判はかぐやだらけ。弁護士はかぐや、裁判長はかぐや幼稚、被告人はアホかぐや、検察は氷かぐやで構成。

 

かぐやの脳内では3つの事について議論されている。

 

1つは会長との関係、2つ目に留学の件、そして3つ目があのキス事件、この3つの事柄をかぐやは1人脳内裁判をしていたのだ。

 

まず1つ目について。弁護士かぐやがキスは恋人がするものだから、やっぱり恋人ってことですねと言うと、検察かぐやは反論する。

 

キスが恋人の条件なら娼婦でも誰でもキスすれば恋人になるということになる。娼婦は多くの人と恋人ということに。だからそれはないと結論。

 

それを聞いて、裁判では恋人未満という微妙な判定で終了。

 

そして二つ目。留学は親の説得が必要だからもっと説得できる武器が必要と検察かぐや。それに対し被告かぐやが、もう行く約束はしたんだから約束は守るもの!そうでしょ?

 

検察かぐやが、しばらく黙って好きにすれば!とここで終了。結局留学は行くことに。

 

そして3つ目。弁護人かぐやが、素直に自分の気持をあらわすキスは素晴らしいことだという。これに検察かぐやが反論、自分は奪うんじゃなくて唇を奪われたい!と。

 

カオスな意見が飛び交う中、被告かぐやが検察かぐやに対し、本気で好きじゃないからそんな事言えるんだ!と。

 

それを聞いて泣きながら怒る検察かぐや。会長を一番先に好きになったのは私なんだから!

 

そして裁判が終了するかと思ったら、検察かぐやが被告かぐやにキレる。なんであんたが会長とキスするんだ!最初は私って決めてたのに!

 

これで裁判は終わったのかどうなのか謎だが、かぐやは起きる。そして気付いた会長が声をかけると、いつものかぐやではない。

 

検察かぐやが出てきていた。白銀さんコーヒーを入れてくださる?

 

かぐや様は告らせたい 131話の感想

もう今回のかぐやめちゃくちゃでしたねwwでも確かに脳内では結構色んな人格っていますよね…?僕だけですかね^^

 

裁判では四人かぐやいましたが、裁判官のかぐやにもっと活躍してほしかったなってちょっと思ってます。まあ幼稚かぐやなんで無理でしょうけど。

 

そしてとりあえず恋人未満ってことになってますが、ということはこれから恋人かどうかを議論する事はないんでしょうか。

 

会長はその話をしたくてウズウズしてるんで、その話題が出た時どのかぐやが出てくるのか楽しみですね。

 

検察かぐやと会長が話すと、デレるかぐやが見れそうなんで、そのときには是非検察かぐやに登場して欲しいです^^

 

そして留学はするんですねwwかなり強引に決めた感があるんですが、これから親を説得できるんでしょうか?もしかしたらお母様?が助けてくれるんじゃないかと思ってます。

 

さて次回は検察かぐやから話が進んで行きそうですが、どういった感じになるのかめっちゃ楽しみです。

 

個人的に検察かぐやが今の所一番のお気にです^^次回が楽しみです!

 

 

コメント