寄宿学校のジュリエット 89話 ネタバレと感想-恋が世界を変えた!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット89話のネタバレと感想をまとめています。1月23日発売の週刊少年マガジンに連載されている現時点で最新話の漫画です。

 

89話ネタバレの前に前回88話のあらすじ!

 

監督生選抜選挙日に玲音の策略で、犬塚とペルシアが交際していた事がバレる。追放されるかとなった時丸流が2人を認め味方になると宣言。

 

すると子羊、土佐、蓮季、シャル、アビ、ソマリ、胡蝶、手李亞も2人の味方についた。生徒たちがざわめき始める。

 

詳しくは寄宿学校のジュリエット 88話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット 89話のネタバレ

玲音は2人の味方がどんどん増えて行くことに、焦りを感じている。そして生徒たちに向かって、東和とウェストは戦争が終わって何十年たっても敵対してるんだ!

 

これは黒も白も互いに教育されてきたし、もう規律だ!白と黒は交わっちゃいけないんだ!と叫ぶ。

 

そこにサイベル先輩が出てくる。玲音が言ったことはもっともだ。長年自分たちはその考えに縛られてきた。要は刷り込まれてきたのです。

 

味方がきて助かったと感じる玲音。

 

規律は大事です。秩序を乱す者は白黒関係なく罰を私は与えます。そして犬塚に学園祭で副委員長をやったのはペルシアの為かと聞く。

 

そうだ。エルシアと一緒に学園祭楽しみたかったからだ。まあ面倒なこともいっぱいあったし、サイベル怖かったけど、全員で一緒に1つの事やるのすごく楽しかった。

 

すると、白と黒でオブジェ作っていたことを思い出して笑うサイベル。笑顔で私も楽しかったですと言う。

 

2人は誠実で真面目です。ここのどこに秩序を乱すことがありますか?それでも規律が大事なら私がそんな規律破ります。

 

何が正しいのか自分で考えなさい。自分の正義に従いなさい!とサイベルが全校生徒に向かって説く。

 

ここで朱奈がゴン!と床に頭突きかと思うほどの土下座をし、犬塚に謝まる。犬塚を守ると約束したのに気が動転してさっきは守れなかった。

 

そして東和で自分を助けてくれたペルシアも優しいと知っている。そんな2人が非難されるなんて、間違っているのは私達ですと言う。

 

朱奈は全世界を敵にしても2人を守りますと宣言する。さらに晃葵、アメリアも味方についた。

 

玲音が怒りで震え、馬鹿な!と酷い顔になっている。

 

ここで生徒たちが自分たちで考え、動き出した。そして投票箱はいっぱいになり負けを確信する玲音。

 

憎くないのか!と叫ぶ玲音に、もう終わりにしようと藍瑠代表とケット代表が出てくる。お前はこの2人がずっと紡いできたものに負けたんだよ。

 

2人が見せた決して折れない覚悟が、この学園、世界を変えたんだと藍瑠代表が言う。兄さんと犬塚が言うとみんなが2人に抱きついてきた。

 

➔➔次回90話ネタバレと感想を見る

 

↓↓ネタバレ記事をまとめました。

寄宿学校のジュリエット ネタバレ一覧
寄宿学校のジュリエット 88話 寄宿学校のジュリエット 89話 寄宿学校のジュリエット 90話 寄宿学校のジュリエット 91話 寄宿学校のジュリエット 92話 寄宿学校のジュリエット 93話 寄宿学校のジ...

 

スポンサーリンク

寄宿学校のジュリエット 89話の感想

サイベル先輩は、何気に犬塚のこと気にいってたんですね。サイベル先輩が笑ったとこ、めっちゃかわいかったです。

 

玲音はもうボロボロでした。何かまだ奥の手があるのかなって思ってたんですが、特にもう策はなかったんですね。ちょっと無様すぎてかわいそうになりました^^

 

そして藍瑠兄さん出てきましたね。けど余り重要な役ではなかったので、もうちょっと見てみたかった気がします。

 

今回一番は朱奈ですかね。あのゴン!と鳴る土下座ww ギャグか!と突っ込みました^^さて次回は玲音がどうなるかでしょうか。

 

もしかしたら余り触れないで行くかも知れませんが。後はペルシアと犬塚が堂々とデートする場面が見れたらいいなって思います。

 

次回が待ち遠しいです^^

 

コメント