個人差あります 13話 ネタバレと感想-男の晶を見て苑子が嬉し泣き-

モーニング
スポンサーリンク

個人差あります最新13話のネタバレと感想をまとめています。3月7日発売のモーニング14号に連載中の漫画です。

 

スポンサーリンク

個人差あります 13話のネタバレ

苑子は日記に晶に言われた言葉を書いていた。口うるさいおかんみたいだな…

 

その言葉は苑子が一番言われたくなかった言葉だった。そしてその言葉は自分にも見に覚えがあった。

 

パスコンを前に日記を見ながら晶が男だった時の写真を見ている苑子。そこにただいまーと声が。

 

苑子は慌てて部屋を開けに行くがコケる。そいてゆっくり扉をあけると、晶が覇気のない感じで立っていた。

 

そんな晶に泣きつく苑子。晶はそんな苑子を抱きしめながら、こんなに泣く苑子は初めてだ。苑子に負担かけてたんだと理解した。

 

二人はソファに一緒に座って、1つの毛布にくるまっている。苑子が落ち着いたようで晶に聞く。

 

いつ男に戻ったの?今朝だよ、起きたら男に…

 

昨日は何かなかった?頭痛くなったりしなかった?あ…まあちょっと頭痛くらいは…とはぐらかす晶。

 

昨日先輩に抱かれたなんて言えない…俺はどんな手で苑子を抱きしめればいいんだと1人うろたえる。

 

もう男の晶に会えないと思ってた、よかった…と嬉泣きの苑子。

 

俺は正常に戻ったんだ。苑子との生活に…

 

12月

 

晶と苑子は年末の大掃除をしている。晶の雑巾がけに小学生みたいと嬉しように笑う苑子。その笑顔を見て嬉しいなと思う晶

 

その後二人は一緒に買い出しに行く。帰り道晶がこの前はごめんと謝る。おかんとか言って…

 

本心じゃないんだ、そんな事苑子に思ったことない。一生苑子は俺の中でババアにはならないと晶。

 

異性化で悟ったの?嬉しいと笑う苑子。そういう事昔言わなかったから余計にね。

 

そんな苑子を見ながら、今の言葉が本心なのか自信がもてない晶。実はどこか罪滅ぼしで出た言葉なんじゃないかと自分を疑う。

 

でも苑子が好きだというこの数日は、変な考えはこの場にそぐわないと考え、年末二人は仲良く過ごす。

 

一方雪平の家

 

子供のゆあながソファで寝ている。テレビのカウントダウンを楽しみにしてたが、我慢できずに寝てしまったらしい。

 

抱っこして寝かせに行く雪平。雪平も晶とのことを後悔していた。後悔もしてしまった事も消えない。自分の中で消化していくしかないと考える。

 

そして妻が年越しそばを作って、一緒に食べよ!と二人で食事する。そして除夜の金が鳴る。

 

個の音を聞きながら、晶はこの音が自分の過ちを祓ってくれる気がしていた。

 

スポンサーリンク

個人差あります 13話の感想

苑子は晶に口うるさいおかんと言われた事を気にしてましたね。そりゃそうですよね、何かショックだと思いました。

 

そして、その言葉は自分にも見に覚えがあると…これはどういうことなんでしょうか…ん~頭が悪くて分からない^^

 

でもまあ、苑子が泣いて喜んでくれてよかったですね。でも戻った理由があれですからね。雪平と関係をもったからですよね。

 

これは言えないし、死ぬまでいっちゃいけないことですね。苑子のあの笑顔を守りたければ。

 

まあ、男に戻って雪平に会えば、お互いなかったことにしようってなると思います。まあ、そうなればいいなってことですが…

 

しかし現実は…という感じでこれから展開していきそうですね。楽しみです^^

 

 

コメント