古見さんは、コミュ症です。 178話 ネタバレと感想-照れ屋同士のメール-

週刊少年サンデー

古見さんは、コミュ症です。178話のネタバレと感想をまとめています。1月9日発売の少年サンデーに掲載されている現時点で最新話の漫画です。

 

178話ネタバレの前に前回176話のおさらい!

 

澪ちゃんと一緒に暮らして、お互い無口ながらも少しずつ打ち解けてきていた。そして澪ちゃんは泣いている古見さんと別れる時、笑顔で古見さんとの約束を守ろう!と元気に古見さんに言う。

 

そして澪ちゃんはアメリカの学校に転校し、そこでぎこちない英語で一生懸命自分の気持を伝える。そういう行動ができる訳は古見さんとの約束だった。

 

どっちが友達100人早く作れるかという約束だった。

 

詳しくは古見さんは、コミュ症です。 177話 ネタバレと感想

 

古見さんは、コミュ症です。 178話のネタバレ

古見さん高校2年の夏

 

古見さんの通う伊旦高校は、進学校なので宿題の質と量がハンパないのである。毎日一日5時間続けられれば、偏差値10アップも可能なほど凄い量だった。

 

只野くんの場合

 

当然一日5時間集中することは並大抵のことではない。集中力が切れることを前提に休憩をいれていると、宿題を終える頃はもう夕方だった。

 

当然そんな日々をすごしていると疲れがたまってくる。只野くんはせっかくの夏休みをそんな日々の連続で消耗していた。疲れで顔がやつれている。

 

そして更に只野くんの疲労感を倍増しているのは、古見さんと全然会っていないことだった。

 

というのも、古見さんは4月から少しずつ成長していく中で、只野くんに頼ることが減っていたのだ。それは只野くんには、嬉しさ半分寂しさ半分だった。

 

只野くんは部屋でう~と寝ながらうなっている。古見さんと会ってないな、話もしてないし…と考えている。

 

深刻な古見さん不足!であった。

 

場面は古見さんの部屋

 

古見さんもベッドでゴロゴロしていた。やることなくて、暇でしょうがなくどうしたらいいか分からない状態。

 

只野くんが苦しんでいた宿題はというと、夏休み開始一週間で終了していた。そうやることやった上で暇なのだ。さすが古見さんスペック高い!

 

昨日まであんなに澪ちゃんと密着していたから、寂しさもあって余計に暇なのだ。色んな体勢でゴロゴロしているが暇という事実は変わらない古見さん。

 

そしてさらには深刻な只野くん不足!だった。

 

4月から只野君にあまり迷惑かけないようにしてきたけど、本当は只野くんにめっちゃ甘えたかったのだ。最近頑張っていたから、只野くんと一緒にいる時間が少ないと悲しい古見さん。

 

「1年の時はずっと一緒にいたのに…」さみしい

 

こちらも深刻な只野くん不足!だ。

 

そんな時スマホが鳴る。見ると只野くんからメールがきていた。めっちゃ喜ぶ古見さん。しかし送った只野くんはなんてつまらない文章を送ったんだと自分を責める。

 

そこへ古見さんからメールが着てうれしい只野くん。一方古見さんは、おもしろい文章がかけないと自分にダメ出し。

 

その後もメールを続けるが、誘う勇気がなくメールが終わる。2人チ~ン状態でうつ伏せ。

 

只野くんが気分転換しようと外出すると、そこは古見さんち。気持ち悪いかなと不安ながらメールする「今、家ですか?」

 

すると「外にいます」と古見さんから帰ってくる。帰ろうとすると古見さんから「家にいますか?」とまたきた。そして古見さんのケータイに「外です、奇遇ですね笑」

 

古見さんは、只野くんちの前に座っていたが立って歩き出す。

 

只野くんが帰り道に図書館で宿題やろうと思い、あるテーブルに座る。すると目の前には古見さんが…古見さんも気付き目がおっきくなる!

 

2人で外で話をすることに。

 

古見さんは、コミュ症です。 178話の感想

メールのやりとりってあれ分かりますね。なんで面白いこと言えないんだろうとかよく考えますもんね。でも男なら誘わないとね^^

 

けどそんな只野くんだから古見さんも懐いてるんでしょうね。なんか2人はこのまま結婚してもいんじゃないかと思ってしまいましたww

 

さてお互いの深刻な不足が終わりました。次回はどんな話しがくるんでしょうか!たのしみです^^

 

 

コメント