古見さんは、コミュ症です。 181話 ネタバレと感想-万場木が恋した!-

週刊少年サンデー
スポンサーリンク

古見さんは、コミュ症です。181話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話は下で読めます!

 

古見さんは、コミュ症です。 180話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

古見さんは、コミュ症です。 181話のネタバレ

前回古見さんと一緒に肝試しに参加した只野は、なじみのいたずらでこんにゃくとキスをする。それを見て顔を赤くする古見さん。

 

そして2人は見事帰ってきた。只野は目隠ししていた為古見さんが連れてきたのだ。目隠しを只野が取ると、古見さんは魂が抜けて失神寸前だった。

 

そして只野二回目。相手は万場木だが、早くも何か機嫌が悪い。

 

お互い黙々と歩くが、只野が万場木はホラー映画得意だったから肝試しは大丈夫ですね?と言う。黙ってる万場木の肩にちょんと触って声をかけると、なんだよ!!!とびっくりしまくり。

 

怖いんですか?と聞くと、馬鹿にすんなし!これはもしかしたら死んじゃう!と言う。死ぬはないかと…と言うと、なんで分かんだよ!!とキレられる只野は謝る…

 

そしてガサッと音がなった時もういやあああ!!と只野の後ろに回って肩に抱きつく。その時胸が只野にあたり、何くっついてんだおらあああ!ガルルルル!と離れて歩く。

 

札を見つけ後は帰るだけと只野が話すと、ゾンビが出現。古見さんが走ってたのはこれか!と思う只野。万場木を大丈夫だよと言った時には既に泣いてる万場木。

 

怖がって動けない万場木の手を取って、目つぶって自分についてきてと言う只野。顔を赤くして頷く。大量のゾンビ、仏像が走ってきてカオス状態。

 

止まったので目を開けると、しっかり手を握ってくれているのを目にする万場木。怖かったーと古見さんに抱きつく万場木。

 

なじみにあれなんだと聞く只野、なじみの後ろにはゾンビが…ドッキリ大成功!とクラスのみんなが出てきた。

 

泊まろう会は、2年1組の懇親会でした!となじみ。

 

バーベキューが始まって古見さんと目が合う只野。落ち着いた?と聞くとコクコクと前後に頷く古見さん。そして携帯をいじり始め、只野に画面を見せる。

 

そこには怖かったけど準備してくれて嬉しかった。今年のクラスもいい人達ばかりでみんなと友達になりたいと書いてあった。

 

そうだねとじゃあ話に行こうかと誘う。ちょっと震えていたが、フン!と覚悟を決めみんなの所に歩いていく。

 

するとみんな、古見さんがここ通りたいんだ!よけなければ!とササッと両脇に寄って避けられる形になってしまった古見さん。

 

そして只野を見つめる人がひとり。万場木は顔が赤くなっていた…!!

 

スポンサーリンク

古見さんは、コミュ症です。 181話の感想

今回は万場木でしょうかやっぱりww 結構強い口調の子が怖がるとかわいく見えますね^^そして相変わらず只野にきつく当たりながら、でも手を繋いで今回心持っていかれましたね。

 

あーなんかこんな子かわいいなって思いました。ツンデレっぽくていいですよね、デレほとんどないけど…

 

そして古見さんが友達の場所に行こうとすると道が開けるのが笑いましたね。モーゼみたいでしたねww 逃げないであげて!と思わず心で言いましたよ^^

 

さて次回は夏休み終わりかな?もしかしたら祭りとか花火とかきそうな気もしますね。できれば古見さんの浴衣とか見れたらいいなって思ってます^^

 

 

コメント