なんでここに先生が!? 71話 ネタバレと感想-双子の男子が女子高に!-

週刊ヤングマガジン

なんでここに先生が!?71話のネタバレと感想をまとめています。3月25日発売のヤングマガジン17号に連載中の最新話の漫画です。

 

なんでここに先生が!? 71話のネタバレ

場面は病室、中村の札が掛かっている。

 

咲川女子学園に僕が通う!?無理だよ!僕は男だよ!

 

大丈夫だよ、双子だし分からないからと姉が言う。そして姉は授業もサボってたから休むと留年しちゃうと言う。

 

姉は足を骨折して1ヶ月入院する事になったのだ。

 

そして学校に行く。そして更衣室、周りは女子だらけでみんな裸で着替えている。男子校にいた自分には刺激が強すぎると戸惑う中村。

 

このままここにいたらバレる!やばい、早くこの場をから脱出しないとと考えていると、栗栖先生が入ってきて生徒はキャー!と騒いでいる。

 

この先生はスタイルがいいと生徒の憧れなのだ。

 

先生が入ってきたおかげで、脱出ルートが出来た。急いでそこから逃げようとする中村。そんな中村に、?と考える栗栖先生。

 

咲川女子学園は、中高一貫で全寮制だ。そして姉はC寮、別名かむら寮に住んでいる。つまりしばらくはこれから僕が住むのだ。

 

そして寮の部屋に風呂がついていてホッとする中村。風呂に入っていると、栗栖先生が入ってくる。

 

ビックリするが、同室だから当たり前だろと先生。そしてさっきもそうだが、実家にかえった時に何かあった?と先生が聞く。

 

やばい!逃げないとと考えてると、胸を揉んでくる先生。ええ!と驚くと、お前がいったんじゃないか?人に揉まれると胸が大きくなるって。だから揉んでって。

 

お姉ちゃんのアホ!

 

何か前より小さくなってないか?と先生。すると今度は先生が自分の胸を揉んでくれと言ってくる。

 

いつものようにやってくれってと言って、自分の胸に中村の手を持っていく。どうやっていいかわからないでいると、やっぱ今日変だぞと先生。

 

やばいと一生懸命先生の胸をもむ。

 

そして先生が中村の股間にきづく。タオルをかけているが、そこが少し膨らんでいた。まずい!と思ってると、小さいペンのキャップか?と不思議そうな先生。

 

バレなくて良かった安堵感と、男としての大切な自信が消された瞬間だった。はやくここから脱出したいと考えてる中村弟であった。

 

なんでここに先生が!? 71話の感想

中村弟、めっちゃ羨ましい環境ですが、これ現実になったら毎日生きてる感じがしませんよね。

 

しかもみんな憧れの栗栖先生と同部屋と言うおまけつき。これはいずればれるんじゃないかと思います。

 

だって風呂も一緒とかもう無理でしょ!しかも男として自信も喪失するという悲しい現実つきww

 

キツイですよね、ペンのキャップとか言われたくないです…

 

次回がどういう展開になるか分かりませんが、姉と先生は何かいい感じだったという事は分かりました。

 

次を楽しみにしたいと思います。テレビもね^^

 

 

コメント