リクドウ 223話 ネタバレと感想-SNS拡散!リクが京介と同じに?-

週刊ヤングジャンプ

リクドウ223話のネタバレと感想をまとめています。1月10日発売のヤングジャンプに掲載されている現時点で最新話の漫画です。

 

223話ネタバレの前に前回222話のあらすじ!

 

ナズナから江原先生のことを聞かされた苗代。そして以前自分と江原先生を間違えたリクを思い出した。リクは江原先生がすきなんだと気付く。

 

江原先生が解離性健忘で、リクの事を思い出していないんだろうと予想する苗代は少し安心していた。そしてそんな自分も少し悲しかった。

 

一方SNSでリクが小学生の時に人を殺したという事が拡がっていた。

 

詳しくはリクドウ 222話 ネタバレと感想

 

リクドウ 223話のネタバレ

朝方リクがロードワークで走っている。リクは自分が殺してしまった神代の気配をここ数日感じていた。神代は世界王者を目指せとリクに訴えている。

 

神代が世界王者なら挑戦したいが、今王者がいない。リクは何の為に戦うのか分からなくなっていた。神代の気配を感じる後ろを見ているリク。

 

後ろを振り返っているリクに、何見てるの?と声をかける苗代。そしてナズナから聞いた江原先生の事をリクに話すかどうか迷っている。

 

先生のことなんだけど…と苗代。リクの目が一瞬大きくなるが、誰のこと?と聞き返すリク。思わず口走ってしまったと、すぐに何でもないと言ってその場を去る苗代。

 

そんな苗代の後ろ姿を見ながら、何か苗代変だな…それに今何を言おうとしたんだろと考えるリク。

 

場面は撮影現場

 

水木が撮影の仕事を終えて、SNSでリクの情報を見ている。殺害の情報、所沢京介との関係、よく話が出てくるなと呆れている。

 

ただ、リクと京介の関係は本当かもなと呟く。そして負の噂はもう止まんねえだろうな、と少し心配しているようす。

 

場面はリクの勤め先

 

朝から仕事のキャンセルの電話で既に5件にもなっていた。リクに敵意の目をむける従業員たち。そこに馬場ジム会長から社長に電話がかかってくる。

 

リクに今日はジムに来るなと伝えてくれと言っている。2人はSNSで拡まっているリクの事を話す。京介がリクの育ての親とか京介の組からの指示でリクが殺害に関与したとか。

 

そんなアホな話しと笑いながら2人は話していた。馬場ジムの外では報道が集まっている。会長はリクが今やる気なくなっている時に、この状況はまずいなと報道陣を見て感じている。

 

これじゃ京介と同じ決断になっちまうかも…と会長。

 

リクドウ 223話の感想

苗代はきついですね。江原先生の事を話したらリクが自分から離れていってしまうと思ってるんでしょうね。実際リクがどうするかは分からないけど、不安は絶対ありますよね。

 

問題は先生の記憶の方ですね。前回江原先生がテレビにリクが映っているのを見た時、目が大きくなった気がするんですよね。あれは何かあると思うんですが…

 

さあこれからどうなるのか。江原先生のこと、リクのSNSのこと。そして最後に会長が言っていた京介と同じことになるって言っていたこと。これら3つの事が展開していく感じですかね。

 

色々な話が出てきましたが、読み応えありそうで楽しみですね^^

 

 

コメント