ランウェイで笑って 80話 ネタバレと感想-遠はアプロにロックオン!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

ランウェイで笑って80話のネタバレと感想をまとめています。1月30日発売の週刊少年マガジン9号に連載中の漫画で最新話です。

 

前回のあらすじ!

育人はデザイナー志望で、アプロ・アイ・ディーテのインターンに参加。そして見事社員に昇格する。しかし育人の上司、チーフデザイナー佐久間美依はやる気がない。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 80話のネタバレ

遠が朝起きて窓を開け外の空気を感じている。寒いと言いながら、幼かった頃のスラムの日々が脳裏をよぎった。寒さは嫌いだと思う遠。

 

ばあ様と出会ったから服と出会えたと暖かそうな服を着る。

 

遠の回想

 

ばあ様もう1回説明いい?と遠。アプロに新ラインを作るから、あなたがチーフデザイナーとしてやりなさい。そしてブランド名、コンセプト、運営全て任せると綾野麻衣は言った。

 

綾野麻衣が言ったことは本来ボスが全部仕切る事だった。それは自分とばあ様が対等ってことじゃないかと言うと、それでいいのよと怖い顔して言う麻衣。

 

ダメ押しでもう一度確認する遠。ラインもコンセプト全て口を出さないんだね、ばあ様は…そうと返事する麻衣。笑顔だった遠が机を叩き独立って同じじゃないか!と怒る。

 

麻衣は遠が困らない位の口利きはしてあると言う。そしてあなたの実力派は周りは認めてる、そう言って嫌ならアプロをやめなさいと告げる。

 

認めてるからこういう考えに至ったと説明する麻衣。遠がそれなら辞めると言うと、一瞬麻衣の目が大きくなったがそれを認める麻衣。

 

社内では遠が辞めることはうわさで広まっていた。美依が広めているといっても過言ではない…

 

遠は部屋で思い通りいかないなって気味悪く笑っている。独立がうまく行く道筋は大方できている。しかし人材が揃ってないと、人形を弾く遠。

 

次はどんな約束しようか…少しだけ自分より上で冷や汗かくような壁がいいなって考える遠。そしてばあ様のマネはもういいんだと何か考えついた遠。

 

場面は麻衣のオフィス

 

麻衣とアプロアイディーテのチーフデザイナー東と話している。独立させて良かったのかと問うと麻衣はよかったとこたえる。

 

そこに3人の担当デザイナー柳田、石橋、佐久間が部屋に入ってくる。麻衣は3人にこれからの方針を伝える。柳田、石橋はニューヨーク、佐久間美依は東京、自分はパリでコレクションと。

 

あとアプロアイディーテ主催の合同展示会を開く。アプロ主催だから3人プラス私の4人で売上上位独占!分かった?とピリピリした感じ。

 

一方、遠は部屋で自分のブランドをアプロの合同展示会にしようと決める。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 80話の感想

佐久間美依のぐうたらさは今回控えてましたね。まあちょっと抜けてる感はありましたが。そして遠は人材不足って言ってましたよね。

 

これはもしかして育人が引き抜かれるってことはないいんでしょうか…でも佐久間も今回展示会で独占しろってハッパかけられてたので、育人の引き抜きはなさそうですね。

 

遠は一体なにを考えているのか…これは気になりますね。早く佐久間の本気が見てみたいです^^

 

 

コメント