ランウェイで笑って 85話 ネタバレと感想-不気味な佐久間の笑顔…-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

ランウェイで笑って最新85話のネタバレと感想をまとめています。3月6日発売の少年マガジン14号に連載中の漫画です。

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 85話のネタバレ

3つの服を改良する勝負、育人が作り上げて朝家を出る。

 

会社に育人既に柳田は来ている。そして育人が部屋に入ると、待ってたかのように出来たか?と聞く。

 

元気よく感心の出来のように持ってきた服を見せる育人。工場に頼んでたら間に合わないから自分で作ってきたと服を見せる。

 

そしてコストカットと腕周りを動きやすくした服を説明する育人。その二着は何と遠と全く同じだった。

 

育人はそんな事を知らずに柳田に自信満々で説明する。その姿に何かを感じてる顔をする柳田。

 

しかしその二着は遠と同じだからと却下する。これなら俺が指示した方が良かったなと言う。唖然とする育人だが、三着目はどうですか?と聞く。

 

既に柳田はコートを羽織っていて、自分で確認しろと育人に言う。遠のは羊毛を使っていて育人のよりふかふかした出来だ。

 

どっちだ…と思っていると、着てたコートを育人に掛けお前のを着てみたいと言い育人のコートの方に向かう。

 

みんな言う。俺にはパターンナーの素質があると。本当はデザイナーになりたいけど、遠に服をつくるという事くらい勝ちたい!

 

育人がそう考えていると、お前のほうがいいと柳田が言う。育人はよしって感じで手を握りしめる。

 

俺も羊毛を考えたが、今回のコレクションは春夏だ。それならタオル地の方がいい。よくやったなと育人は褒められる。

 

育人はカルロスたちに言われた事を思い出していた。いい服を作るには、知識が必要なんだ。ずっと勉強する必要がある、これにはデザイナーもパタンナーも関係ないんだ。

 

そして遠に電話する社員がいる。育人の方が選ばれたと伝えている。分かってたからわざわざ教えてくれなくても良かったのにと言う遠。

 

そして育人の所に佐久間がくる。そしてふと育人はまた新しいアイデアを思いつく。

 

育人の事をうわさするスタッフたち。育人が前に柳田のブランドにいた事を話している。そして、コネかな?そうだろうなとか言っている。

 

柳田がコネ入社だしな、あーまた佐久間が絡んでるのか。まあどうせワンシーズン契約だろと話すスタッフたち。

 

そして佐久間が育人に話す。柳田は昔自分の家庭教師やってて、アプロに入りたいって言うから、麻衣さんに紹介したんだ。チーフデザイナー付きで!

 

笑顔でそう話す佐久間。

 

➔➔続けて86話ネタバレを見る

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 85話の感想

育人良かったですね、一着でも採用されて!でも遠は分かってたから教えてくれなくても良かったのにって言ってましたね。

 

あれはどういう事なんでしょうかね。育人の才能をかってるって事でしょうか。まあ、とりあえず一着採用されたんでよかったですね。

 

そして何やら社内の空気が悪い感じですね。育人がコネ?とか言われて、柳田まで言われ始めてますね。

 

はやく首になればいいと言ってるスタッフもいますしね。実力はあると思うんですが、佐久間が問題な気がしますね。

 

そして問題の佐久間ですが、笑顔でさらっと柳田入社の理由を育人に話しましたね。しかも笑顔で…

 

あの笑顔不気味ですね。あれ何か考えてる顔な気がします。これから柳田、育人がどうなって行くのか気になりますね。

 

育人の進化に注目してたんですが、柳田含め社内のドロドロ感もマスマス盛り上がってきてる感じがします。

 

次回、何か波乱が起きるんじゃないかと!育人は佐久間に何というのか?気になりますね^^

 

 

コメント