ランウェイで笑って 86話 ネタバレと感想-千雪のマンションに育人引っ越し!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

ランウェイで笑って最新86話のネタバレと感想をまとめています。3月13日発売の少年マガジン15号に連載中の漫画です。

 

前回85話のネタバレ記事はこちら

ランウェイで笑って 85話 ネタバレと感想-不気味な佐久間の笑顔…-
ランウェイで笑って最新85話のネタバレと感想をまとめています。3月6日発売の少年マガジン14号に連載中の漫画です。 ランウェイで笑って 85話のネタバレ 3つの服を改良する勝負、育人が作り上げて朝家を出る。 会社に...

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 86話のネタバレ

育人が感じていた、何だこのドロドロした空気は…

 

すると佐久間がじゃあねと言って、去っていく。我にかえった育人にスタッフが柳田のブランドにいたんでしょ?と聞く。そうですよ何で?と聞くと、別に…とスタッフ。

 

仕事が終わり帰宅する育人。そして家族会議が始まった。

 

引っ越しを考えている育人に母といちかが問い詰める。狭いから一人暮らしをしたいと育人。五人で1DKは狭いと訴えるいくと。

 

すると母はほのかに助けを求めるが、ほのかは狭いと一言。

 

今日は了解してくれないな、まあこの辺で今日の所は話を終わらせようと育人がする。

 

すると千雪からライン。育人が引っ越しについて聞くと、ひとり暮らしするの?と返事が。そっか…ひとり暮らしか…と呟く育人。

 

その言葉に反応するほのか。適当にごまかすと千雪から電話がかかってくる。千雪は仕事に集中できるし、ひとり暮らしはいいよ勧めてくる。

 

夜とかも作業家族多いと無理でしょ?と言われ固まる育人。すると家族が育人のそばに集まってくる。

 

ひとり暮らししていい?と真剣な育人。上手くなるために集中したいんだ。

 

いやと泣きそうないちかをほのかが育人は頑張りたいんだって、となだめる。泣きながらいっくんふくやさんになってといちか。

 

いちか我慢してねと育人がいうと大泣きするいちか。それを聞いていた千雪。

 

父の物件があるから貸してくれると言うのだ。青山1Kで3万円と伝えると、同時に母が住みなさいと。

 

そんな好条件ない!幽霊でてもお釣りが出る!頑張りなと。

 

そして引越し当日

 

新居に荷物を運んでいる育人、部屋に座ってスマホをいじっている千雪。手伝ってくれないなら帰ってよと育人は思っている。

 

あまりの荷物の少なさに突っ込む千雪。冷蔵庫とか処分品あげられるかもと父に電話している。そしてもう7時か、うちでごはん食べる?と言って返事もしてない育人を部屋から連れ出す。

 

向かった先は隣の部屋。ここだからと言うと、えええええ!とビックリする育人。嘘だよ、私は最上階!と笑顔の千雪。

 

そして千雪の部屋でご飯を一緒に食べた。

 

その頃空港には心の姿が…帰国した!?

 

スポンサーリンク

ランウェイで笑って 86話の感想

育人の家族がみんな暖かくて羨ましいですね。かわいい妹のいちか、ふくやさんになって欲しいとか言われたらお兄ちゃん頑張りますよね。

 

そして、しっかりと気持ちを理解してくれるほのか。いちかに言い聞かせてる時なんてなんて良い家族なんだって思いました。

 

何といっても引っ越しが早かったですね。もう引っ越し終わりましたよ。千雪の同じマンションに…

 

これは千雪の何かヒシヒシとした意図が感じられますね。

 

最初からかって隣に住んでるよって言った時は、これは決まりだ!と思いましたが、彼女は最上階でした^^

 

最上階のひとり暮らしってどんだけだよ!って感じですよね。羨ましいですはい…

 

食事もごちそうになって育人が羨ましい限りですね。あんな美人さんに愛されて!簡単に育人を部屋にあげるって事はそういう事ですね^^

 

ただ、千雪が言うことは真実ですからね。家族いっぱいの狭い家じゃ好きな時に好きなだけ作業は出来ないからね。

 

集中したい時に集中出来ないっていうのは、良くないことだと僕も思います。結果的にこんないい部屋見つかってよかったとしか言いようがないですね。

 

これからバシバシ作業がはかどると思うので、成長が早いでしょうね育人。

 

そしてもう一つ重大な事、それは心の帰国?帰ってきたんですね。これから服も恋愛も色々展開して行きそうで楽しみですね^^

 

まずは次回心がどんな行動するかですね。そして育人の反応も楽しみです^^

 

 

コメント