7人のシェイクスピア 74話 ネタバレと感想-女王陛下の思惑!-

週刊ヤングマガジン
スポンサーリンク

7人のシェイクスピア74話のネタバレと感想を紹介していきます。

 

前回の73話ではワースの案で舞台に出たシェイクが大活躍しました。そこにある女性の姿が‥という話でした。

 

詳しくは➔➔7人のシェイクスピア 73話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

7人のシェイクスピア 74話のネタバレ

観客は拍手喝采の興奮状態。シェイク達の演劇は成功した。

 

上から観ていたフードを被った謎の女性が立つ。そしてフードを脱ぎ拍手する。

 

その姿を観た観客があーーーー!!と驚いている。エリザベス女王陛下だ。

 

みな、驚き隠せない様子。そこにシェイクが舞台に戻ってきて、女王陛下に丁寧にお辞儀する。

 

ワースも驚き喜んでいた。カスバートも収入が20ポンド越えだと喜び、女王陛下2回も観に来たからシェイクは看板だと笑顔だ。

 

ワースは堂々と舞台に立っていっるシェイクを観て、自分との違いを実感する。シェイクは広い世界に行けば行くほど活躍する奴なんだと思った。

 

シェイクが女王陛下に対し、2回もストレンジ卿一座の演劇を観に来てくれた事に感謝の言葉を述べた。女王陛下がフランス語で返事をする。

 

キョトンとするシェイクや観客達。今なんと言ったか分かる?と聞く女王陛下。固まるシェイクはとっさにごまかす。

 

そして女王陛下がリュートが弾き始めた。めちゃくちゃうまい演奏。それを見てシェイクに弾いてさしあげろという。

 

ここでも女王陛下の後では単なるお耳汚しとなってしまうといい、何とか逃げようとするシェイク。

 

冷めた目で怪しむ女王陛下。

 

続けて男がシェイクに色々と質問をする。顔が引きつっているシェイク。

 

この状況を怪しむワース。何か探っているのか?そこでワースが女王陛下に、先日送ったヘンリー六世の脚本が届いたか聞いた。

 

何かを考えながら、気に入ったわと答える女王陛下。シェイクに黄金の詩行はどうやって生み出してるの?何か錬金術でも使ってるの?と聞く。

 

とっさに誌の女神が舞い降りているからですと答えるシェイク。

 

シェイクに王室御用達のろうそくをプレゼントした。

 

場面は劇場の外

 

女王陛下があの男は嘘をついている。色々な質問でシェイクが偽物の作家だということがバレたのだ。

 

黄金の詩行についての錬金術に興味を持ちながらも、自分を欺いているシェイクに怒りを覚える女王陛下。

 

ジョウンの準備はどうかと聞く陛下。手はず通りにやれと指示を出した。

スポンサーリンク

7人のシェイクスピア 74話の感想

演劇は成功しましたが、女王陛下は騙されませんでしたね。ワースが気づいてボロが出ることは無かったんですが、ワースがいなかったらちょっとまずかったですね。

 

女王陛下が指示したジョウンとは一体何者なんでしょうかね。次回は。ワースとジョウンの戦いが見れそうな気がします。

 

どんな策略でも来てもワースならうまくかわしてくれるんじゃないかなと思ってます。図太いシェイクと繊細奇才のワース、うまく危機を乗り越えてくれたらいいな^^

 

コメント