ティエンポ 18話 ネタバレと感想-オーバーワークの副産物?柚樹覚醒か!-

週刊ヤングジャンプ

ティエンポ18話のネタバレと感想をまとめています。

 

ネタバレの前に前回のおさらい!

イケメンの家城は学校をサボりゲーセンで女子高生にナンパされるも、面白くなく放課後部活に出る。部長の要にさぼるのかと思ったと言われると、俺はレギュラー外されたくねえから休まねえよと返事する。

 

要を実は恐れていて、さらにレギュラーを奪われたくない選手がいるみたいだ。そしてBチームに公式戦の流れを教える要。Bチームに自分たちのサッカーを感じてくれと言った。

 

詳しくはティエンポ 17話 ネタバレと感想

 

ティエンポ 18話のネタバレ

先輩(Aチーム)の初公式戦が週末に迫ってきていた。しかし柚樹達はBチームのままだった。

 

部活の練習はもう終わっているが、まだ続ける柚樹にもう帰ろうぜというチームメイト。もう少しやっていくからと言うが、これ以上なにやるんだ?とあっけにとられるチームメイト。

 

柚樹は黙々と集中してリフティングをしていた、とその瞬間ボールを高く蹴り上げ左足でストっとトラップしそのままリフティングしている。その光景をチームメイトが、何だあれ?うまい…と見ていた。

 

國仲が見ているチームメイトに3日もあればやれる事いっぱいあるし、俺らはBチームのまま観戦する気なんかねえぞと喝をいれる。

 

練習が終わり水を飲んでいる柚樹のとこに、家城がおつかれっと明るい表情で声をかける。ちょっとくま酷いよ寝てなんじゃない?

 

練習もうまくいってるみたいだから、休める時はちゃんと休まないととアドバイスをする。

 

でもやれること全てやって早く1軍に上がりたいんです。それに先輩と争えるレベルまで早く行かないと始まらないからと柚樹。

 

つまり俺のポジションを奪い取るってことか?と家城。慌てる柚樹だが弱くはいと答える。ちょっと感づく家城。

 

その場を去りながら家城は思っていた。ちょっと前まで俺にまともに挑戦をしてくる事なんか考えられないほど弱々しかったのに…

 

場面は試合形式の練習

 

間瀬が時間になったからそろそろ練習を止めようとしていると、柚樹のトラップからのパスが凄い流れるようで見入ってしまっていた。

 

そこへ要がやってきて柚樹はオーバーワークだ、怪我されたらそっちのほうが痛いといいながらプレーを見ていた。

 

柚樹は本当に苦しそうで、オーバーワークは誰が見ても明らか。しかし苦しさの中で柚樹は今までにない成長を自分に感じていた。視野が広くなっていたのだ。

 

柚樹がボールに触れるとその瞬間ターンしてディフェンダーをかわす。しかし足に力がなく体制を崩してしまう柚樹。

 

間瀬がやっぱ止めます!と止に行こうとするのを、ちょっと待ってくれワンプレーだけ頼むと要。

 

何だあれは…何が起きてるんだ…そんな顔をしている要。そして家城も同じように柚樹に釘付けだった。

 

柚樹の目に覚醒は…近い!?

 

ティエンポ 18話の感想

柚樹ってあんなに技術あったんですね、知らなかったわ。高いボールをトラップしてそのままリフティングって難しいですよね。あれ8割成功ってやば!って思います。

 

それにトラップからのパスですね。めっちゃ流れるようにやりますよね、あれって技術もそうだけど、視界も大切ですよね。周り把握してないと流れるようにはできないですもんね。

 

いやーこれは家城先輩やばいんじゃないかと思いますね。現にびっくりしてましたからね。要と家城が柚樹のどこに食いついてるのか早く知りたいですね^^

 

最後、要がワンプレーだけ頼むって、相当原石なんでしょうね柚樹。でも柚樹の最後の目、めっちゃいい目つきだと思いました。何とも捕らえられない目でしたよね。

 

これは次回楽しみですね。オーバーワークで怪我したって落ちじゃないことを祈ります^^

 

コメント