東京卍リベンジャーズ 100話 ネタバレと感想-万が一に懸ける武道-

週刊少年マガジン

東京卍リベンジャーズ最新100話のネタバレと感想をまとめています。3月6日発売の少年マガジン14号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回99話のネタバレは下で読めます!

東京卍リベンジャーズ 99話 ネタバレと感想-武道、俺が黒龍もらう!-
東京卍リベンジャーズ最新99話のネタバレと感想をまとめています。2月27日発売の少年マガジン13号に連載中の漫画です。 ネタバレの前に前回98話のあらすじ! 乾に鉄パイプで殴られた三ツ谷は立ち上がるも、状況は劣勢。そんな...

 

↓↓下でネタバレまとめてます!

東京卍リベンジャーズ ネタバレ一覧
東京卍リベンジャーズ 95話 東京卍リベンジャーズ 96話 東京卍リベンジャーズ 97話 東京卍リベンジャーズ 98話 東京卍リベンジャーズ 99話 東京卍リベンジャーズ 100話 東京卍リベンジャーズ ...

 

東京卍リベンジャーズ 100話のネタバレ

武道は大寿にぶん殴られ続けている。そんなボロボロの武道にもうやめろ!お前は何も変えらんねえ!と八戒が叫ぶ。

 

武道は昔のことを思い出していた。

 

自分には何もなかった、心から笑い会える友人、愛する人、そんな大切なものは何1つなかった…

 

そして武道は殴られながらも立ち上がり、変えらんねえのはお前だ!八戒!

 

武道の回想

 

改装未来を変えたい!と本気で思ったのは、あっくんが死んだ時。その時は1人で全部背負って不安で仕方なかった。

 

でも少しずつだけど、みんなが俺を認めてくれ始めた。仲間が友人が少しずつ増え、こんな俺をみとめてくれたんだ。

 

マーキーや、千冬達のことを思い出す。

 

そして再び大寿とやり合う武道。そんな姿に千冬がもうやめろ!マジで死んじまう!と倒れながら叫ぶ。

 

武道は大寿に殴られながらも、今ここで踏ん張っても未来は変えられないかも知れない…けど万が一があるなら!

 

と大寿と相打ちの武道!お互い真正面から顔面をぶん殴る!武道はもろに顔に受け、武道の拳は大寿のアゴにクリーンヒット!

 

まさか!とハッとした表情の千冬と八戒。しかし吹っ飛んだのは武道だけだ。こんなの大したことねえと余裕の大寿。

 

しかし突如膝から落ちる大寿。それでもフラフラ~と立ち上がる武道。万が一…未来を変えられるなら…命懸ける意味あるだろ?と八戒に言う。

 

八戒はもうやめろ!というが、頑張るのは辛くねえぞ。辛いのは孤独だと、両目潰れた顔で笑いながら言う。

 

八戒、友達だろ?俺になんでも言えよ!と言うと、武道の前にひざまずく八戒は、俺を助けてくれ!と泣きながら言う。

 

すると武道は任せろと八戒に返事する。

 

➔➔続けて101話ネタバレをよむ

 

東京卍リベンジャーズ 100話の感想

武道は不死身ですね、あれは。あんなにぶん殴られて立ってられるのはもう不死身としか言いようがない位殴られてます。

 

そして遂に相打ちでしたが、大寿の顔面に一発食らわしましたね。今までもあったとは思うんですが、今回のアゴの一発はダメージを与えられたみたいです。

 

これで時間空いちゃうと大寿が復活しちゃうと思うんで、行くなら今ですよね。

 

そして八戒が助けてくれと初めて心から言葉を発しました。あれが本心なんですね。武道はこの後大寿をやり合うと思うんでしが、どうやって勝つ気なんでしょうか…

 

いくら今少し弱ってるとしても、明らかに普通にやって大寿に勝てるとは思えません。でも八戒の気持ちに任せろと返事した所をみると、1人でやり合う感じがします。

 

できれば、八戒と力を合わせていけばどうにかなるんじゃないかと思いますが、ここは武道1人で行きそうですね。

 

この感じだと、次回決着がつきそうな気がしますね。出来れば武道の奇跡的な一発を期待しますが、どうなるか!楽しみです^^

 

 

コメント