東京卍リベンジャーズ 102話 ネタバレと感想-八戒の意地は大寿に届かず-

週刊少年マガジン

東京卍リベンジャーズ102話のネタバレと感想をまとめています。3月20日発売の少年マガジン16号に連載中の最新話の漫画です。

 

前回101話のネタバレ記事はこちら

東京卍リベンジャーズ 101話 ネタバレと感想-俺は柚葉に守られてきた-
東京卍リベンジャーズ最新101話のネタバレと感想をまとめています。3月13日発売の少年マガジン15号に連載中の漫画です。 前回100話のネタバレ記事はこちら 東京卍リベンジャーズ 101話のネタバレ 八戒が...

 

東京卍リベンジャーズ 102話のネタバレ

八戒が実は嘘をついていた事を告白した。自分が柚葉を守っていたのではなく。大寿から自分を守ってくれてたのは柚葉だったと。

 

それでも、武道達は八戒を見捨てない。みんな弱い、だから家族がいるんだ。だから見捨てねえ!それが東卍だ!と武道たち。

 

声をあげて遠吠えのように泣く八戒は、上着を脱ぎ捨てみんな下がってくれと武道たちに言う。

 

ありがとう、もう怖くねえと大寿の前に立つ。もう二度と黒龍の特攻服はきねえと大寿に言う。圧力をかける大寿に意志を曲げない八戒。

 

家族を守ってきた長男に逆らうのか!とキレる大寿。柚葉が大寿に八戒に手を出すな!と叫ぶ。

 

すると八戒が大寿の顔面をぶん殴る。八戒は、柚葉、仲間を俺は守る!そしてお前をぶっ飛ばす!と大寿を殴る。

 

八戒が変わったな、殺すからぶっ飛ばすに。これは未来変わるぞと千冬。しかし息を切らしているのは八戒の方だ。

 

そして大寿は、神はまだ私に試練を与えるのか?2人も家族をヤラなければいけないのか!と言って八戒を殴る。

 

大寿のパンチは八戒の顔面をとらえ、そのまま八戒の頭を地面に叩きつけた。そしてこんなに愛してるのにと言って、トドメのパンチを入れる。

 

八戒の意識はもうない。そして大寿はお前らも生きて帰さねえと言う。

 

外を見ると敵ばかりだ。しかし武道たちはそもそも逃げる気なんかねえと言う。黒龍を倒さないと未来は変わらない、こりゃ死ぬなと3人。

 

柚葉が笑い事じゃねえ!本当に死ぬぞ!と言うと、三ツ谷がお前ひとりで八戒守ってきたんだな、尊敬するよと言う。その言葉を聞いて泣く柚葉。

 

そして柚葉の頭をポンポンして今度は俺らの番だと三ツ谷が言う。

 

 

↓↓ネタバレ記事のまとめはこちら

東京卍リベンジャーズ ネタバレ一覧
東京卍リベンジャーズ 95話 東京卍リベンジャーズ 96話 東京卍リベンジャーズ 97話 東京卍リベンジャーズ 98話 東京卍リベンジャーズ 99話 東京卍リベンジャーズ 100話 東京卍リベンジャーズ ...

 

東京卍リベンジャーズ 102話の感想

いきなり八戒やられましたね。ちょっと強すぎませんか大寿。八戒が弱いのかな…

 

ピンピンしてたのに、大寿がちょっと本気だしたらあっという間にヤラれてしまいました。もう1人ずつ戦うのはやめるべきですね。

 

何かレベルが違うすぎる。殴って、地面にそのまま頭を叩きつけるってどんなパンチよ。あんなバケモンは逃げたほうがいい。

 

そんな僕は絶対かっこよくなれないタイプです^^こればかりはしょうがない。

 

さて三ツ谷くんの一言で柚葉も泣いちゃって、これからクライマックスですかね。てか先週は八戒がクライマックスを飾ると思ってたんですが…

 

どうやらラストはこれからみたいです。そろそろ武道たちの仲間がきてもいいのかな?って思ってますが、最後までこのままいくんですかね。

 

次回のは殴りあいの展開になりそうなんで楽しみです^^

 

 

コメント