東京卍リベンジャーズ 96話 ネタバレと感想-三ツ谷と大寿が激突か!-

週刊少年マガジン
スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ最新話96話のネタバレと感想をまとめています。2月6日発売の少年マガジン10号に連載中の漫画です。

 

↓↓前回95話のネタバレは下で読めます↓↓

東京卍リベンジャーズ 95話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ 96話のネタバレ

柚葉の前に立ち、お前を殺すと凄い形相の大寿。そして柚葉は大寿に向かって、あああああ!!と殴りかかるが一発でふっ飛ばされる。

 

じっくり殴り殺してやるよと大寿が柚葉に近づいていく。そこに武道が割り込み、大寿くん冷静になれ!家族が大切なんだろ!これじゃ家族壊してんじゃねえか!と叫ぶ。

 

そんな武道を八戒が止めにかかるが、てめえビビってっんじゃねえよ!お前が柚葉守るんじゃねえのか!と武道が言った瞬間、大寿に殴られ吹っ飛ぶ武道。

 

そっちが俺を最初に殺そうとしたんだろうが!とキレる大寿。兄弟で殺し合うとかおかしいだろ…と武道。すると柚葉が、これが自分たち姉弟が選んだ道だと武道に言う。

 

この時武道は思った。

 

柚葉がキーだ。大寿は昔柚葉に殺されたのに、未来では殺したのは八戒という事になっていた。稀咲に騙されて大寿を殺した柚葉を庇った八戒。

 

それを知っている稀咲の言いなりになった八戒は、黒龍を継いで東京卍曾を悪に染めたんだ。これも全ては柚葉を守る為に!

 

そして武道が、自分がやらなきゃいけない事が分かった!大寿をブッ飛ばす!と大寿に立ち向かう。

 

柚葉を守ることで八戒も守れると武道は考えていた。すると柚葉が邪魔すんな!八戒は自分が守る!とナイフを持って大寿に向かう。

 

その時柚葉の後ろからナイフを掴む男が。三ツ谷だった。三ツ谷はそれは守る時に使うもんじゃねえ。武道と柚葉が何でここに三ツ谷と言う。

 

三ツ谷が武道に、柚葉を頼むと言い返事する武道。そして三ツ谷が大寿に向かってオレが相手だと凄む。すると大寿は休戦協定はどうすんだ!約束破るのかくず!

 

そんな約束より当たり前の事おしえてやる。妹には何があっても手をあげねえ、全て笑って許すんだ。それだ兄だろ馬鹿やろう!と三ツ谷。

 

➔➔東京卍リベンジャーズ 97話 ネタバレ

 

➔➔東京卍リベンジャーズ ネタバレ一覧

 

スポンサーリンク

東京卍リベンジャーズ 96話の感想

大寿無敵でやばいわ~って思ってたら、三ツ谷さん登場です!ちょっと痺れちゃいましたね。特に柚葉のナイフを握ってるとこなんか男って感じです!

 

ナイフは守る為に使うもんじゃねえとかカッコいいですよね。そんな修羅場嫌ですけど、言ってみたい台詞にランクインです^^

 

そして妹に手を上げないこと、どんな悪ふざけも笑って許すこと、これいいですよね。当たり前のことかも知れませんが、何かぐっとくる言葉でした。家族の絆ですよねこれ。

 

さて三ツ谷は協定とか関係ないと言いながら大寿とやり合う感じですが、これは壮絶な喧嘩になりそうですね。武道の考え通りには行ってない気もしますが、次回の展開が楽しみですね^^

 

 

コメント