約束のネバーランド115話ネタバレと感想-生きていた!ミネルヴァ-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

約束のネバーランド115話のネタバレと感想をまとめています。

スポンサーリンク

約束のネバーランド 115話のネタバレ

野良鬼と戦っている人間を発見したエマと仲間。このままだと、食われてしまいそうだ‥レイが何者?と考えていると、エマ達は助ける為に鬼に弓で攻撃する。

 

やられると諦めていた人間二人は、回りの鬼がやれれているのに驚く。

 

レイがそんな二人に、後ろから動くなと銃をつきつける。何者かと聞き、敵か味方か考えてるレイ。

 

するとクルッと向きを変え、ありがとうございました!と土下座する人間。エマに泣きつきながら何度もお礼をいう人間。

 

そしてエマ達が人間だと分かるとびっくりしている。

 

エマが二人にここで何をしているのかと聞く。

 

二人の名前はジンとハヤト。何をしていたのかはいえないがと話していると、ハヤトがエマの首にGFの刻印があるのを見た。

 

そして驚きながら、二人はあなた達を実は探していた。という。ウィリアムミネルヴァの命令だった。

 

エマたちも驚く。

 

エマ達はハヤトとジンをアジトに連れていき、そこで二人の手当をしてあげる。

 

そこでミネルヴァの話しを聞くエマ達。

 

ミネルヴァは非常にキレ者で、多くの食用事を救ってまとめている。そしてとても大きな集落をつくったと。みんなミネルヴァに救われたという。

 

ミネルヴァはシエルターが襲撃にあったということを聞いて、あなた達を救いたい。またあなた達の力を借りたいと考えている。

 

それで僕たちが偵察にきたんです、というハヤト達。

 

放送は聞きましたか?と聞くハヤト達。聞いたと答えるエマ達。それならとハヤトたちが案内を申し出る。

 

ハヤト達のアジトが、鬼やラートリー家に知られていないのか不安になるエマ達。今まで攻撃を受けたことはない、楽園だと答えるジン。

 

その話を聞き、ミネルヴァさんが生きていたことに喜ぶエマ達。

 

エマ達は味方がいたこと、ミネルヴァにまた会えることに喜んでした。

 

レイ達はハヤト達が信じれるのか、カマをかける。アジトはキリンの首から‥と言いかけると、ハヤトが違うよ、ライオンのあごだよとすんなり答えた。そして放送のことも知っていた。

 

レイ達は信じれると思い、疑ったことを謝罪し案内を頼んだ。

 

これから出発という所でクリスの様態が悪化していた。状態は最悪、今の状況ではもう何もできることはない。とてもじゃないが、ミネルヴァさんのとこまでたどり着けない。3日は無理だ。明日の朝までだと。

 

ハヤトが近くの農園にいきましょう、という。農園に潜入する考えだ。

約束のネバーランド 115話の感想

ハヤト達、危機一髪でしたね。でもちょっと信じられない感じするんですよね。何か話しがうますぎる気がするんです。ミネルヴァが生きてたというのも‥

 

ん~怪しい気がします。でも話しは筋が通っているし、レイ達が疑心暗鬼になるのも分かるんですよね。でも彼らは信じてましたけど。

 

後はこれから近くの農園に侵入するみたいだけど、すんなりいくのかという所ですよね。近くの農園、これハヤト達と繋がってるとかいう落ちはないですよね。ちょっと怖いですね。

 

でもクリスの為には行かない理由はないですからね。次回ちょっと展開が面白そうです^^

 

コメント