約束のネバーランド 116話 ネタバレと感想-アンナ鬼に見つかる!-

週刊少年ジャンプ
スポンサーリンク

約束のネバーランド116話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の話は下でまとめています。おさらいしたい時は見て下さい^^

 

ここ➔➔約束のネバーランド 115話 ネタバレと感想

 

スポンサーリンク

約束のネバーランド 116話のネタバレ

苦しそうにしているクリス。

 

ハヤト達が提案した農園に侵入し薬を取ってくるという話を聞き、びっくりするエマ達。

 

ここから約5キロ行ったとこに農園があって、以前そこに侵入して物資を調達したというハヤト。そして薬もたくさんあったからクリスに効く薬も多分調達できるというのだ。

 

ハヤトの今の話を聞いて、ミネルヴァ達が生き残れたら理由が分かったエマ達。物資を調達して彼らを生きながらえていたのだ。

 

農園に侵入することに不安なエマ達だが、エマが自分が行くと言い出す。

 

エマはジンに、ここでみんなをまとめて欲しい、そして自分が戻らなかったらみんなをミネルヴァの元に連れて行って欲しいという。

 

エマは薬に詳しい者を連れていきたいと考えていると、アンナが自分が行くと申し出た。ザックはここに残った方が何かあった時の戦力にもなるからと付け足した。

 

そうアンナが皆を説得しようとすると、ザックがアンナが一番薬に詳しいからそれが一番いいと言う。それにアンナは勉強熱心で、アンナならもし効く薬がなくてもどうにかしてくれると。

 

でも心配だから、レイも連れていった方がいいといった。

 

意見がまとまり、ハヤト、エマ、アンナ、レイの4人で農園に向かった。

 

農園が見える場所にまできたエマ達。ハヤトがここの農園は警備力は低く、鬼の数も少ないので注意深く行けば問題ないと言う。

 

エマ達は慎重に入り口の地下に侵入を開始した。滑ってたりして少し危ない場面もあったが、どうにか降りる場所まできた4人。

 

もう薬のある場所までは近い。

 

場面は、監視カメラのモニターを見ている鬼達

 

特に異常なく暇そうだが、最近盗難が多いからしっかりと警備するよう上から言われていた。仕方なく見回りに向かう鬼。

 

そこでアンナが鬼に発見されてしまった。サイレンが鳴る中レイがおとりになり3人から離れる。

 

ハヤトはレイはここを知らないから危ないと思い、自分もレイを追いますという。さらに薬を取ったら来た道を戻ってとアンナとエマに言う。

 

二人はレイとハヤトの気持ちをくんで、薬を取りに進む。

スポンサーリンク

約束のネバーランド 116話の感想

ちょっとハラハラする展開になりましたね。まさかいきなり鬼に発見されるとは思いませんでした。

 

レイとハヤトがおとりになって鬼達と戦いにいってしまいましたが、大丈夫なんでしょうか。多分無事に帰ってくると思うのですが、心配ですよね。

 

ハヤトが恩人の為にと言ってる所が気になるんですよね。もしかしたらハヤトが何らかの傷を負ってしまうんじゃないかと気がかりです。

 

そしてアンナとエマは薬のある場所へ向かいましたね。でもザックが言うように目当ての薬がない気がしますよね‥

 

ここでアンナの勉強してきた努力が発揮される気がします。アンナが機転をきかしてクリスに効く薬を考えるんじゃないかと思います。

 

時間が無い中でアンナとエマがどう立ち回るのか、レイとハヤトが無事帰ってこれるのか‥次回が楽しみです^^

 

コメント