約束のネバーランド 117話 ネタバレと感想-鬼を瞬殺する覆面ザジ-

週刊少年ジャンプ

約束のネバーランド117話のネタバレと感想をまとめています。

 

前回の116話は下でまとめていますので、よかったら見て下さい。

 

ここ➔➔約束のネバーランド 116話 ネタバレと感想

約束のネバーランド 117話 ネタバレと感想

鬼に見つかりいきなりピンチのエマ達。

 

レイが鬼を引きつけるからお前ら薬を探しに行けと言う中、レイは中の状況を知らないからこのままでは鬼にやられてしまうと助けに行ったハヤト。

 

そして薬を探しに行ったエマとアンナ。エマとアンナは薬のある所にたどり着き急いで薬を探す。たくさんの薬に圧倒されるエマだがアンナは的確に探し出す。

 

その頃、レイは鬼が襲ってくるのをうまくかわし銃で攻撃していた。その時レイを追っていたハヤトが合流。

 

何で来たんだというレイにハヤトがレイさん道知らないでしょというハヤト。二人はエマとアンナの為に出来るだけ長く逃げようと決めた。

 

レイは震えているハヤトに感謝していた。なんとしてもハヤトを無事に返そうと思う。逃げてる途中窓の外を一瞬気にしたレイ…

 

周りはサイレンが鳴り響いている。

 

エマとアンナは無事薬を手に入れ、脱出に向かっていた。アンナはレイ達を心配しているが、エマがレイは守る相手がいる方が強いから大丈夫という。うなずくアンナ。

 

そして入ってきたマンホールを開け外に出ようとすると、鬼が覗いていた…

 

すぐ締めて逃げようとするエマは、同時にアンナに逃げろと叫ぶ!しかし上から鬼の手に捕まってしまったエマ。アンナは恐怖で動けない。

 

鬼たちはエマが最高級肉だ!食わせろと言い合いになってエマを離さない。絶体絶命のエマ、やられると思った時、鬼が一斉に一瞬でやられた。そいつは紙袋を被っている。

 

驚いているエマは人間なのか?と考えていると、突然その得体のしれない人?がエマに襲いかかろうとした。

 

待て!仲間だよと静止させるハヤト。そこにレイも到着し、アンナも怖かったとエマに抱きつき助かったことを喜ぶ3人。

 

ハヤトが言うには彼はザジといって自分たちの帰りが遅いから来てくれたということだ。彼はあうあーとか話している。

 

エマはミネルヴァの腹心で、鬼を一気に片付けたあの強さに何者だと考えていた。エマ達は急いでクリスのいる場所へ向かった。ザジも一緒に。

約束のネバーランド 117話 ネタバレと感想

はらはらする展開でした。結構スリルありましたよ。レイの人の良さもいい感じに出てて良かったですね。

 

守る人がいたら死なないとか、かっこよすぎっすよレイさん^^そしてやっぱり今回は一番はザジですね。なんなんあの紙袋ww もしかしたら、顔がばれちゃいけないのかな…

 

それか相当ひどい怪我を負っているのか。でもあの強さはちょっとレベル違ってましたね。ミネルヴァさんの腹心みたいだけど、ミネルヴァさんちょっと怖いですね。

 

次回多分クリスのもとへたどり着くと思うので、これからミネルヴァの元へ旅が始まりそうですね。

 

コメント